2018年10月13日 (土)

秋の七草

Dsc_2954

98才母の塗り絵最新作。

秋の七草のうち、撫子・桔梗・おみなえし・すすきです。

冷蔵庫に貼って、どうのこうのと、眺めています。

私は褒めています。

母は昨日熱を出しました。老人ホームに来る医師の診察を受けたけれど

心配なし、食欲アリ、で、今日は昨日お風呂に入れなかったので

お風呂入りました。良かった!

だって、私、明日から東北旅行なんです。

母にも念押しして、水分ちゃんととって熱ださないでよ~

電話で呼ばれるんだから・・・

スタッフにも看護師にも、しつこいくらいお願いしておきました。

母は毎日早朝、バナナを一本食べるという習慣があるし・・・

母は行っておいで、と言ってくれました^^

Dsc_2959

自転車で帰り道。

運動公園で。11月11日、岡山マラソンがあるせいか、

最近、走っている人をよく見かけます。

ここ3日ほど、朝晩グッと冷え込みます。

ちょっと前、半袖Tシャツで汗だくで、窯詰めしたのがウソのようです。

| | コメント (0)

2018年10月 9日 (火)

窯詰め

Dsc_2952

今日も日差しの強い、暑いくらいのお天気でした。

窯の仕事を進めるぞ!と、出かけても、お客さんは来るは~母の捜し物が見つからないわ~

買い物もせねば~とかとか、、、仕事を始めたのは午後。

でもこの数時間は身体はきついけれど、なんだかシアワセな時間。

3棚だけ詰めることができました^^

窯場を片付けていたら出てきた足付きのお皿。

裏にヒビがあったので、持って帰ってわが家使いに。

初物のいただきものの、柿を1個むきました。

Dsc_2945

工房で一休みしていたら、お隣の猫ちゃんがなにしてるのん?とのぞき込んだ。

Dsc_2947

早寝早起きになった夫との夕食は早め。

遅くならないように帰らねば・・・負担。

でも、窯の仕事を長時間すると疲れるから、いいのかも。

帰り道、稲穂が垂れてきた。

この辺りの稲刈りはもっと先。

| | コメント (0)

2018年10月 7日 (日)

叩き木の葉皿

Dsc_2938

暑い日でした。

暑さと蚊に悩ませられながら、窯の仕事を進めるべく

出かけました。

窯場をかたづけていたら出てきたお皿。

ちょっとおもしろい使い方ができそうな、木の葉皿です。

Dsc_2939

キンモクセイの花が満開です。

なのに・・・なぜかあんまり匂わない。

私の鼻が老化したのでしょうか。

それとも、花が良くないのでしょうか。

それとも、気候のせいでしょうか。

今日は、ヒダスキに使う稲ワラを木槌で叩きました。

| | コメント (0)

2018年10月 5日 (金)

箸置きをつくる。

Dsc_2926

久しぶりに、数時間工房にこもって制作しました。

理由あって、箸置き34個つくりました。

細かい作業はしたくないので、簡単にできるこんなの^^

ちょっと急いで、窯焚きしなければ・・・

もう、窯いっぱいになりそうなくらい貯まってる。。。

Dsc_2931

チェリーセージが大きくはびこって、赤い小さな花が沢山咲いています。

優しい色に焼けたぐい呑みと一緒に撮影。

時々、スズメバチが来ているので、ちょっと怖い。

| | コメント (0)

2018年10月 2日 (火)

ふつうの晩ご飯

Dsc_2914

今日はさわやかなお天気、でも、また台風できたぞ。

もういらん。

ふつうの晩ご飯は落ち着きます。

ポテトサラダを自作備前の片口に盛って。

Dsc_2916

キャベツに塩昆布とごま油少し入れて、ビニール袋に入れてもみもみ。

やみつきキャベツです。

赤い備前焼に。

Dsc_2918

わが家は鰯の干物がよく登場します。

あとお味噌汁で十分。

明日は、貴重な晴れの日らしい。

何しよう。

| | コメント (0)

2018年9月30日 (日)

「ぼくが 子どものころ、ほしかった 親になる。」

Dsc_2909

台風が過ぎるのを、ひそかにテレビを時々つけて何もせず、

待っているヘンな日です。

幡野広志、著、「ぼくが 子どものころ、ほしかった 親になる。」を先日読みました。

Twitterで知った写真家・幡野さんの本です。

子育てはとっくに終わった私にも、こころの持ち方をおしえてくれる

しみる本です。

子育て中の子ども達に読んで欲しいけど、親が出しゃばるのはちょっと・・・

Dsc_2867

キャベツと貝割れいっぱいのスモークサーモンの入ったマリネ。

2~3日食べられるから、作り置きに便利です。

赤いのパプリカじゃなくて、赤ピーマン。

台風24号の被害がでませんよう・・・

| | コメント (0)

2018年9月27日 (木)

ボウル

Dsc_2908

昨日は母の老人ホームから帰って、実家へまた出かけました。

私にとってはハードスケジュール。

草刈りを5時過ぎまでしました。

白い彼岸花が、前来たときより沢山咲いていました。

工房で目にとまった、多用碗(カフェオレボウルとも言う)のバックに入れて撮影^^

Dsc_2898

今日も母の塗り絵の最新作。

鳳仙花(ホウセンカ)です。

子供の頃、家にあったような・・・

種がポッと弾けるんだよね~

お母さん、老人ホームに入って2度目の秋が来るね。

| | コメント (0)

2018年9月25日 (火)

クック ドゥ

Dsc_2864

たまにはレトルト食品使います。

あたり、の時もハズレの時もありますよね~

クック ドゥはいろんなメニューありますね~

これは、麻婆茄子。

まぁ美味しくできましたがレトルト使わなくても・・・

面倒な時、気が楽ですよね~

Dsc_2871

黄桃、もらいました。

ちょっとめずらしいけど、やっぱり岡山の白桃はおいしいですね。

黒い自作お皿に黄色がコントラスト強し。

今日はやっと洗濯物が乾くようなお天気でした。

あ、満月?見えるかな~ちょっと外、出てみましょ。

| | コメント (0)

2018年9月22日 (土)

ひょうたんなお皿

Dsc_2897

工房で今日も疲れたな~とため息をついていました。

このお皿、おもしろいカタチで使えるかも・・・

Dsc_2892
工房の庭に、白い彼岸花がひょこひょこと咲き始めています。

草刈り機でかりはらっているのに、強いなぁ。

でも、また草が伸びて、スッキリしない。

Dsc_2890
お彼岸のお墓参りに行ってきました。

車を置いて、田舎道を歩いて、山登りをしてたどり着くお墓です。

私しか参る人もなく、維持するのも気力と体力が必要です^^

この彼岸花はお墓とは関係ありません。

実家の近くの畦道に咲いていたのよ~

| | コメント (0)

2018年9月21日 (金)

やせっぽちの秋刀魚

Dsc_2882

今日は和食。

やせっぽちの秋刀魚。

負け惜しみではありません。やせて脂ののってない秋刀魚の方が美味しくて食べやすい。

私達老夫婦にとってはね。

秋刀魚のお皿だけ、自作備前焼です。

Dsc_2870

母の最新作、塗り絵。

今回の塗り絵本は、植物だけでなくてこんな風に何か一緒にあります。

数珠玉、だそうです。

その昔、これ、あったような記憶が。

乾燥させて、お手玉に入れるんですね。

きれいなお手玉ですね。

お母さん、とっても上手になっています。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧