2019年7月14日 (日)

水墨画

Img_20190714_172706

月に2回水墨画を習いに行くようになりました。

4月からです。

93歳のおしゃべりの先生です^^

9月の終わりに展示会があるので

4月から入った2人(私を入れて)も出すように・・・

で、今日、家にある本を見て適当にコスモスを書いてみました。

実際は、色紙に描く予定です。

どうかな~~?

 

Img_20190714_172827

2枚出すうちの一つは

この形の蘭に決めているのですが

色紙に描くとなると

手が震えてうまくかけないかもね~

 

水墨画は陶芸の絵付けに通じるところがあるなぁと思います。

陶芸で絵付けがしたかったなぁ。

 

| | コメント (0)

2019年7月13日 (土)

トマト寒天と小鉢

Dsc_0266  

蝉がなくようになりましたね。

午後からは雨なので鳴いていませんが。

 

トマト寒天。

買ったものです。

好きなので、目についたら買ってしまいます。

ミニトマトとミニセロリはうちのプランターから。

備前焼のカップに盛ると美しくておいしそう!

 

Dsc_0283

オーバル小鉢を洗って乾かしているところ。

手びねりなので、一つ一つ歪んでいるところが

いいのか、悪いのか??

 

今日は公民館教室のヨガに行ってるのですが

世話役なので、会議に参加してきました。

 

午後からは母の老人ホームへ行く日だったので

水ようかんを持って雨の中、自転車で行ってきましたよ~

水ようかんを3口食べてくれました。

いつもは、2口なんだけどね^^

 

| | コメント (0)

2019年7月10日 (水)

三角小鉢と長角皿

Dsc_0300  

けっこう大きめの長角皿。

オシャレにワンプレートおかずに使えそうです。

緋襷と胡麻の感じが主張しすぎず

料理が映えそうです。

どなたか、料理作って~~

 

Dsc_0316

この三角小鉢は楽しく使えそうですね。

2個自宅用に持って帰って使おうかと思ったけど

今までのクセ?でもったいなくて

工房に置いたまんま。

9月の一門展には、出るかなぁ。

 

今日も一日おつかれさん。

 

| | コメント (0)

2019年7月 9日 (火)

丸皿と花器

Dsc_0278  

備前焼を焼いたまま

磨かずに2年も放っておいたのを

磨き終えました。

まだ水漏れ検査中のものもありますが。

少しづつでも前に進まなきゃ

工房をそのまんまにしておくわけには・・・

 

タタラづくりの中皿です。

このお皿も気に入って沢山創ったので

最後に作ったのがきれいな焼けでよかったです。

表面は三日月のボタ以外はかけ胡麻なので

つるつるです。

 

Dsc_0306

裏が面白いまん丸手びねりの花入れがありました。

棚板にくっついたらいけないので

童仙房粘土でメを付けていた跡です。

 

明日は母の老人ホームへ行く日です。

話題がなくて困ります。

でも、私が顔を出して数時間は居る

というのが、母のメンタルにいいのかな~

と思って、行くことにしています。

 

| | コメント (0)

2019年7月 6日 (土)

酢の物と女性

Dsc_0297  

今日は近くへ買い物に行っただけで

昨日疲れたので休養日です。

晩ごはんのキュウリの酢の物には

タコの他にミョウガと青じそがたっぷり入っています。

薬味というより、薬味も沢山食べる、という感じ。

歳をとるとこういうのが美味しい。

 

Dsc_0293

昨日、工房で作品を洗っていたら

こういうお姉さん?がいました。

どうせ作るのなら、もう少しバランスよく

顔もそれらしく作ればいいものを・・・

スカートで立っています^^

 

| | コメント (0)

2019年7月 5日 (金)

小さい作品

Dsc_0286

蒸し暑い日でした。

残っている備前焼を手入れに

工房へ。

ちょっと片付けに実家へ。

疲れました。

小さな四角くてぺちゃんこの花器に庭の植物を入れてみましたよ。

どんな花でも、どんなカタチの花器でも

それなりに見える不思議な備前焼。

 

Dsc_0294

豆皿。

創った時の気分かしらん

全部に違う模様が線描きしてあります。

表はかけ胡麻をしているので

つるつるです。

 

母のいない実家から岡山の我が家へ帰るとき

母が老人ホームへ出て行った時のことを思い出して

いまだに、どきとします。

 

| | コメント (0)

2019年7月 4日 (木)

老人ホームにて

Dsc_0263  

母の入所している老人ホームに

七夕かざりが飾られた。

私も短冊に願い事、書きました。

Dsc_0260

娘が自分の家から持って行った花が飾ってあった。

元気の出そうな朱色の花です。

実家の梅で娘が梅ジャムとシロップを作ったのを

私に、と持ってきてくれていたので

母にヨーグルトに添えて梅ジャムを食べてもらった。

懐かしい味だったようです。

 

| | コメント (0)

2019年7月 2日 (火)

手びねりの鉢とレインリリー

Img_20190629_221923  

電動ロクロを使わず、手回しロクロだけでの手びねりは

創っていて、なんか落ち着いて無心になれる。

けど、焼けてみると、アラが出ているみたいで

恥ずかしい。

しかも、白く焼ける土で作ったので

どうも、イマイチかな~とも。

使ってみると、自然なゆがみが可愛いかも。

 

Dsc_0248

実家の片隅に忘れずに咲いてくれていた。

湿っぽいこの時期

同じところにいつの間にか咲いている。

レインリリー。

ほったらかしの庭に

咲いてくれて、ありがとう。

| | コメント (0)

2019年6月29日 (土)

花小皿と紫陽花

Dsc_0238

日々が過ぎるのは早いなぁ~

これを洗いに工房へ行ってもう一週間近くになる。

また行って、次々とやらなくちゃ・・・

と思いながら、片道一時間は億劫になります。

今まで(母がまだ実家にいた頃)は毎日のように通っていたけど

陶芸をする!という目標を課していたからね~

 

この花小皿もよく作りました。

うす造りでいい感じだと思います。

 

Dsc_0245  

今日、島村楽器の無料ウクレレセミナー行ってきました。

自転車で行って、その帰り道運動公園で。

きれいな色に変化した紫陽花たちです。

自分用にウクレレを買ったので

楽しまなくっちゃ!

今日は教則本も買いました。

はて、どうなることやら^^

| | コメント (0)

2019年6月26日 (水)

お皿とグラジオラス

Dsc_0236

先日、残っている作品を手入れに工房へ行ってきたときの画像。

磨きながら、水洗いしながら、自作を内心(時々独り言)でほめながら。。。

使い勝手のいいお皿です。

 

Dsc_0223  

工房の庭は草・草・草。

落柿窯の従兄が草刈り機で刈ってくれました。

グラジオラスの優しい色の花が咲いています。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧