« 2019年8月 | トップページ

2019年9月15日 (日)

草に負けそう~

Dsc_0571

今日しかないぞっと!

実家の草刈りに出かけました。

まずは草刈り機でいって

草刈り機がだいぶガタがきているし・・・

除草剤に頼ろう・・・

噴霧器に新しい電池を入れたけど

ビクともしない。

あちゃ~

折れそうになったけど、ジョロで撒くことにして

液体の除草剤をうすめて、結局バケツに4はい撒きました。

なんでこんなに広いんでしょ、、、ブツブツ

次に鎌で見苦しい所を刈って

鎌では無理な所を

剪定ばさみでバチンバチン

どれもこれもよく切れない。

ヘロヘロで熱中症寸前でした~

今日の写真はぐい呑みですが

先日の展示会で、豆鉢¥500で2個出したらすぐに売れたよ。

Dsc_0574 

これは、ちょっとお酒がすすみそう。

Dsc_0577

これも、かわいい豆鉢かな。

工房にはまだたくさんホコリをかぶってあります。

 

母に認知症がきて、切ないこと。

悲しい目をしていること。

前は笑顔でバイバイと手を振ってくれていたのを

してくれなくなったこと。

母の笑顔が戻ってきますように。 

| | コメント (0)

2019年9月12日 (木)

お母さん

Dsc_0551 

明日は母の99歳の誕生日です。

今年のお盆の頃を過ぎて

坂を転げ落ちるように、身体の動きが悪くなり

とってもアタマは鮮明だったのに

認知症が日に日に進み

時々、老人ホームから電話が鳴り

私に話したいと言っているとか

混乱しているとか・・・

私は疲弊しています。

が、もうこれも流れと思って

動じないことにしていますが・・・

父の尻はふいたけど

老人ホームに入っている母の尻をふくことになろうとは

思わなかった。

スタッフに頼めばいいのだけど

私がいたらある程度は手を出したほうが

母も満足して、帰らせてくれるので

今は、とことん優しく接しています。

去年の秋頃の塗り絵。

老人ホームの廊下に飾ってあります。

Dsc_0550

母のことがいつもアタマから離れません。

これでは、私がまいってしまいそうなので

気持ちを切り替えようと思いますが・・・

クールに突き放して考えていたらいいのかも

だけど、私にはできません~

母も私を頼りにしています。

とにかく、日々穏やかに暮らしてほしいものです。

人生の最終章に悲しいイライラした気持ちでいるのは

あまりにも切ないです。

お母さん、明日はちょっとでいいから

笑顔も見せてね^^

| | コメント (0)

2019年9月 9日 (月)

洋子さんの作品

Dsc_0509

森宝山窯一門展、昨日で無事終了しました。

暑い日が続きましたが、瀬戸内市立美術館まで

お越しくださった方々、本当にありがとうございました。

私にとっては最後の展示会でしたが

師匠の森泰司先生、以下一同これからも

備前焼に挑戦していきます。

どうぞ、見守ってください。

 

さて、今日はご夫婦で備前焼作家の竹崎洋子さんの作品を。

個性的でおしゃれ、可愛いです。

引き続き、倉敷天満屋で

竹崎典泰・洋子陶展

9月11日~16日

Dsc_0510

備前焼りんご!!

洋子さん作。

| | コメント (0)

2019年9月 7日 (土)

明日は最終日

Dsc_0537

森宝山窯一門展、明日が最終日です。

私の当番は今日で終わりました。

無事、出来てよかったです。

明日は、母の老人ホームへ行きます。

 

SNS関連で来てくださった方も多くて

地道に発信していると、すごいな!と思いました。

私の作品も女性らしいって、かわいいね~って人気よかったです^^

追加もしましたが、沢山およめに行きました。

ありがとうございます!

 

会場写真を何枚かUPしますね!

 

Dsc_0520

Dsc_0530

Dsc_0531

Dsc_0534

Dsc_0538

 

| | コメント (0)

2019年9月 5日 (木)

森宝山窯一門展開催中です。

Dsc_0511

森宝山窯一門展、瀬戸内市立美術館で開催中です。

8日日曜日までです。

9時~5時です。

ご都合がつきましたら、近くの方はお越しください。

故森宝山さんの貴重な作品も

森本直之君の山鳥毛の写しの備前焼の刀もおもしろいですよ。

 

私の使いまわしの作品も悪くはないです。

昨日は友達が数人来てくれて

久しぶりに会えて嬉しかったです。

娘がよく行く牛窓のカフェ、べるま~どのご夫婦も来てくださったし

展示会とかあると

平素会えない人と会えるのが新鮮嬉しいです。

明日も3組来てくださる予定です。

重ならなければいいんだけど・・・

 

Dsc_0525

私にしてはめずらしい、ふつうの形の掛花入れ。

これも悪くはないです^^

 

Dsc_0508

これは、師匠の森泰司先生の息子さんの敏彰君の

アメリカ?イギリスだったかなの土が入ったオブジェな備前焼。

彼は、いろんな方面で個性的に活躍中です。

 

はて・・・母の調子がよくないです。

今日は、7時間も老人ホームにいました。

メンタルも弱っています。

明日は美術館に行けないかなとも考えたけど

夕方には、ちょっと落ち着いたので

明日は、お姉さんが来てくれるようだし

明日も早起きして

私最後の展示会を楽しんでこようと思います。

電話が鳴るとドキッとするよ~

明日・明後日、お母さん無事でいてね!

| | コメント (0)

2019年9月 2日 (月)

明日、3日から始まります!

Dsc_0482  

備前は伊部の備前焼通りど真ん中にある

森宝山窯で修業した一門展、明日3日から始まります。

牛窓の瀬戸内市立美術館

9月3日~8日(日曜)

9時~17時(入館は16時半まで)

私は5と8日(母の所へ行く)以外は

美術館にいると思います。

どうぞ、私らしきオババがいましたら

声をかけてくださいね~

お客さまが多いと張り切ります!

よろしくお願いいたします。

 

Dsc_0503

ここは私の販売用の作品展示。

それと、代表作のコーナーとあります。

が、

代表作といえども

販売いたします、はい。

ハートの入れ子は3個セットで3000円

(ここだけの話)

私の最後の1点です。もう創りませんから。

でかいでかい木の葉皿もあるんだけどなぁ~

どの作品も創ったときのことが思い出されていとおしい。

 

さて、明日はラッシュの中を9時までに牛窓に着くの自信ないなぁ。

クイーン聴きながら、焦らず早起きして出かけましょう^^

| | コメント (0)

« 2019年8月 | トップページ