« お湯割り | トップページ | 手びねりの・・・ »

2018年2月10日 (土)

備前焼

Dsc_1944

今日は私にとっては珍しいカタチの作品の紹介です。

徳利形の花器です。

徳利にするには、かなり大きいものです。

今の季節なら、香りの良い日本水仙を入れるとよく似合うと思います。

きれいな自然胡麻がたっぷりかかっています。

実家の玄関に何も生けず、さみしく置いたまんまです。

Dsc_1933

めずらしく、ふたもの。

はて?何を入れればいいのかしら。。。

梅干しを入れるには大きすぎる。

塩壺にも大きすぎ。

お味噌でも?

今日は朝から雨。

春を呼ぶ雨ならいいのだけど・・・また、寒波が来るようです。

|

« お湯割り | トップページ | 手びねりの・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お湯割り | トップページ | 手びねりの・・・ »