« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月29日 (土)

水仙を生ける

Img_20141129_152934

秋なのに・・・水仙。

早春の凜とした花、水仙が咲いている。

いい香り。

備前鶴首などに、しゅーーっと生ければ、かっこいいけれど・・・

私のところにはそんなものはありません。

私の小さい花器に生けると、こうなりました(^^;

いまいち。

| | コメント (0)

2014年11月28日 (金)

豆皿を作る。

Img_20141128_201923

リハビリのような制作ですが・・・

まあ、こんなものも必要、ということで。

Img_20141128_202023

冷蔵庫の残り物、あれこれ野菜と油揚げの煮物。

まあ、こんなものも食べなくちゃ、ということで。

| | コメント (0)

2014年11月27日 (木)

速い。。。

Img_20141127_172755

日々の流れが加速度的に速くなってきた。。。ような気がします。

ため息がでます。

何もしなくても・・・時だけが無為にすぎてゆく。

しみしわたるみ、だけはちゃんと残しながらぁ~

実家の夏みかん、いい色がついてきました。

散歩の人が楽しそうにながめていきます。

Img_20141127_172715

夕暮れの空がきれいでした。

ヒコーキ雲が、夕焼けに消えていきます。

| | コメント (0)

2014年11月25日 (火)

どんなふうに・・・

Img_20141125_201009

こういうのが工房に2セットあります。

はて、どんなふうに使えばいいのでしょう・・・

作者もいまいちピンときません。

この台付きカップにお皿は不必要だな・・・

この還元の色があまり好きでないので、昔の作品だけど未だホコリをかぶっています。

Img_20141125_200815

思いついて、このお皿作ってみました。

この色には焼きませんが。

ちょこっと使いのお皿には、重宝しそうですもん。

| | コメント (0)

2014年11月22日 (土)

路上で夕日

Img_20141122_172950

帰りの夕日が大きかった。

なぜに?かはわからんけれど、まぶしくなくて、輪郭くっきり。

つい、携帯でパシャッ。

今日も実家で母の用事がすんだら、陶芸関係、、、、、やる気なくして、、、

ロフトでお昼寝。

やや、罪悪感。

| | コメント (0)

2014年11月21日 (金)

ぐりとぐら

20141121_125549

昨日、Twitterでぐりとぐらの記念切手が発売されたことを知った。

おっ、これは欲しい!と直感で思った。

ので、今日郵便局へ行って手に入れました。

52円の冬っぽいカワイイ切手も。

私は収集癖はないので、使っちゃうんですけどね。

手紙なぞ書かないけれど、切手て買い置きあるといいですよね。

フラットな小さめお皿を創ってみました。

前回、焼成でかなりゆがんだので、改善すべく・・・

粘土も荒め、やや厚め(以前は超薄かった)。

こだわったと言えば、斜めにカットしたくらいかな。

Img_20141121_184327

| | コメント (0)

2014年11月19日 (水)

最期のとき

Img_20141119_200500

NHKのクローズアップ現代で、自分自身の意思表示ができなくなった時、

3%のひとしか、自分は延命装置をつけたいか、どういう最期にしたいか、

意思表示してない、と言っていた。

良心的な医師ほど、悩むそうです。

これは、私と夫が十数年前に意思表示したつもりの、「リビング・ウィル」。

私のその時、これを医師に提示すれば、人間らしく逝かしてくれるんだろうな。

ほんまか?

| | コメント (0)

2014年11月18日 (火)

ひとまず・・・

Img_20141118_203858

「食卓の備前焼」のNet shopに新作も含め、何点かいれましたが、

ひとまず終わりにします。

このカフェオレボウルという名の多用椀も入ってます。

右のショップのところから、入って見てくださいね~

だんだん寒くなりましたねぇ。

この間、砕いた粘土を、今は水の中に浸しているのですが、

様子をみるために。。。素手でぐるぐるしたら、冷たかった~

粘土は気温より低いです。

| | コメント (0)

2014年11月15日 (土)

大根めし

Img_20141115_203545

雑穀米と大根だけの質素な「大根めし」です。

大根2本抜いたら、立派な葉っぱが付いてきます。

完全有機無農薬。

捨てるにはしのびないので・・・

大根煮て、葉っぱは炒り葉にして、大根は細切りにして炊き込んで、茹でた葉をご飯が炊けてから、混ぜます。

せめて、油揚げでも入れればいいのね~

Dsc_13231

むふふ。

むかし作った、キャンドルホルダー。

まぁ、クルシミマスも近いことだし・・・

「キャンドルツリー」と命名して、ネットショップに入れました。

ちゃんと、電池式のゆらめくキャンドル付いてます。

りんごは付いてません。

今日は4点、Shopに入れた!

よろしく~

| | コメント (2)

2014年11月14日 (金)

Net shop やや更新。

P1000550

「食卓の備前焼」のネットショップを、やっと、少し追加と削除しました。

写真がやばい。

ピンぼけ多し。

サイズ、でかすぎ。

無視して、15点追加しました。

ふぅ~おつかれ~

| | コメント (0)

2014年11月13日 (木)

お墓参り

Img_20141112_131303

昨日、菊の花を持ってお墓参りに行ってきました。

菊の花が咲くこの時期、いっぱいの菊を持って、お墓をきれいにするのがこの辺りでは慣わしです。

お墓は、小高い山の上。

20歳まで暮らした、寒村に向かって。

Img_20141113_181220

先日の窯から。

ゆるやかに、花びらをかたどった「輪花鉢」。

側面に強く胡麻のかかった部分あり。そこの火力が強かったのか、

ややゆがんでいます。

Dsc_13441

ミニ花器。

割り木の灰がしっかりかかって、釉薬みたいです・・・自然釉。

Img_20141113_181053

すーっと広がった中鉢です。

残念ながら、裏が一部ふくれていて、ガタガタします~

なかなか、ばっちり。。。っていうのは、出来ないものです。

今日は、急に寒くなりました、風も強くて。

| | コメント (3)

2014年11月11日 (火)

半分のお皿

Img_20141111_192931

おだやかな秋の日。

従兄姉と閑谷学校までドライブしました。

有名な楷の木の紅葉を見ようと、期待したけど・・・時、すでに遅し。

先日の窯から、半分のお皿、2枚。

ガタガタしないよう、裏に小さな足が3個付いています。

作り手としては、使い手さんがどんな風に使うのか・・・興味あります。

さて、、、、、ショップ更新しようかなぁ~

とは言っても写真を何枚も撮るのは、むずかしいの~

| | コメント (0)

2014年11月10日 (月)

土作り

Img_20141110_191934_2

ちょうど気に入った粘土がないので、制作になかなか入れない。

土作りはハードルが高い・・・のですが、工房の回りに積んである原土をいよいよ

叩かねばならんなぁ~と思うにいたって(回りくどい)

今日は、この土を木槌で細かく砕きました(終わらなかった)。

Img_20141110_192227

先日の窯から。

ロット番号入りの備前玉とお皿。

焚き口近くにあった、まる花器。胡麻がぴったりステキ!

Img_20141110_192114

中鉢です。

やや楕円にひずんでいますが、かえって味があっていい感じ。

小柚子が色づきはじめました。

明日から、女流陶芸家グループ*咲楽*SAKURAの倉敷・中央画廊でのグループ展、始まります。

~11月23日(日曜)、10時~6時、最終日は16時までです。

今回、私は欠席ですが、どうぞよろしく。

| | コメント (0)

2014年11月 9日 (日)

新作から

Img_20141109_153912

先日焚いた窯を開けました。

今回は陶芸体験の方のと一緒に焼いたので、少しですが。

ちょこんと、取っ手のついた手のひら大のお皿。

小さな窯だけど、置いた所によっていろんな焼け色です。

Img_20141109_154037

焚き口近くに置いていた一輪差し。

残念ながら、少しキズありです。

あと、ミニ花器・中鉢、数個、、、などあります。

今日は一日雨でした。

| | コメント (2)

2014年11月 7日 (金)

Img_20141107_175512

実家の富有柿が採り頃です。

まだカリカリですが。

私はカリカリが好きです。

やわらかみ、が出てくると苦手です。

Img_20141107_175354

干し柿を使った和菓子です。

このお菓子、甘すぎて苦手。

風流だけど。。。

この小皿は、きれいなグラデーションが出ているのですが、

裏の真ん中にヒビがあります、だから、うち使い。

この焼けのお皿、以前いろいろと作った時期があったけれど、最近はずーっと創ってないなぁ。

| | コメント (0)

2014年11月 6日 (木)

窯焚きしました。

P1000466

小さな薪窯焚いてきました。

パチパチと割り木のはぜる音と、ゆらめく炎に癒されます。

でも、思うように温度が上がらない時は、焦ります^^

今回は、従兄の工房で土ひねり体験をしたお客様の作品と、私のが少しです。

Dsc_1326

ラッキー温度になりました。

でもまだまだ・・・この後、温度上がらなくて困りました~

Dsc_1327

窯場の夜は、しらじらと明けてきて・・・

仮眠もしてない私は、温度上がらない不思議で、眠くもなく・・・

どうにか、温度もこじ上げて、、、色見の具合もいいよ~

ということで、朝のうちに火は止めました。

はて、どんなに焼けているのでしょう。

| | コメント (0)

2014年11月 3日 (月)

女流☆展

Img_20141103_193157
今年もあります、女流展。

作品の一部のテーマは「Christmasを彩る器たち」。

はて、どんな展示会になるのでしょうね^^

残念ながら、今回、私は欠席です。

7人での展示即売です。

Dsc_13241_2

もう、7回目になるんですね~

倉敷大原美術館別館の裏の「倉敷・中央画廊」です。

どうぞ、よろしくお願いします。

| | コメント (0)

2014年11月 2日 (日)

おいしそう!

Img_2493

私作の備前焼を買ってくださったお客さまが、自宅で使っている写真を送ってくれました。

きりたんぽ鍋、です。おいしそうだなぁ~

ステキにつかってもらえて・・・私はうらやましいよ~

きりたんぽ鍋、とっても食べたくなってきたぞーー

Img_2505

うぅ~~こっちも美味しそう~

備前焼は使うほどに味が出てきれいに育ってゆきます。

せいぜいつかってもらって、美しくなりなよ~、て。

| | コメント (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »