« ラタトゥイユ | トップページ | 蒸し牡蠣とスダチ »

2014年8月 9日 (土)

思い出の碗

Img_20140809_144407

もう10年以上も前のことになる。

娘が東京在住の頃、雑誌に出ている器屋さんにアポとっては、作品を持って見てもらいに行っていた。

何カ所・・・まわったことでしょう・・・たいてい、惨めな気分でした。

見てもらうのが、無理そうなお店は、客を装って見歩いたものでした。

いろんなことがありました。

経営者がいつの間にか変わって、私の備前焼は闇に。。。その時は最終的には、電話で誰だかわからない方に、自由にお使いくださいと、言わざるをえなかった 、なぁ。

写真の器は、私の作品を少しだけど、置いてくれたお店で売っていたもの。

世田谷の小さな器屋さんだったけど、まだあるのかしら・・・私のは売れたのかしら。

この向付だか、夏茶碗だかわからない器を見るたびに、あの頃の「東京で売りたい!」という不思議な気力をほろ苦く思い出します。

それにしても・・・台風っぽくないなあ~

|

« ラタトゥイユ | トップページ | 蒸し牡蠣とスダチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラタトゥイユ | トップページ | 蒸し牡蠣とスダチ »