« 娘一家の引っ越し | トップページ | 初ロクロ »

2013年1月23日 (水)

陶岳さんの大甕

Dsc_2507

瀬戸内市に引っ越してきた娘のダンナと市役所にいろいろな手続きに行った。

彼は富山生まれ、東京のことなら分かっても、瀬戸内市の地理もなにもわかりません。

瀬戸内市役所には、牛窓の寒風で巨大な窯の備前焼作家、森陶岳さんの大瓶を展示してあります。

森陶岳さんは、数年がかりの大構想で制作、窯焚きをする希有な作家です。

さて、今日から彼らは瀬戸内市の新居に泊まっています。。。というか、そこが住み家になります。やれやれ。

どんな未来が開けているか、、、まだ未定。

私は、当面JR赤穂線通勤です。

|

« 娘一家の引っ越し | トップページ | 初ロクロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 娘一家の引っ越し | トップページ | 初ロクロ »