« NET SHOPの商品 | トップページ | サラダボウル »

2013年1月16日 (水)

白い備前焼

Dsc_2492昨日、岡山天満屋美術画廊で島村光さんの個展を観た。

彼は、備前焼作家です。細工物を主にされます。

一目で心にグサッときました。

オブジェともとれるけれど用の美もそなえています。

余分なものをそぎ落とした、美しさ。

で、私は鋭い造形力も技術も持っていません。

暮らしの中で使う普段の器しか作れません。

食器にサンギリは必要ない気がします。

胡麻もあっていいけれど、なくてもおもしろいと思います。

緋襷だって、ない器もスッキリ料理が映えるかもしれません。

ならば、白くてもいいじゃん。

Dsc_2490
一番上の写真は、ヒダスキもなにも付かなかったティーカップ。

工房の、失敗作の置き場にあります。

その後ろにあるのは、削った花器です。ほんの少し緋色っぽいものが付いていますが、土そのものの雰囲気があって、私はけっこう好きです。

そして、この足つきの中皿。地肌は白いです。緋襷が真ん中にぐるぐる。手びねりです。

あんまり好きじゃなかったけど、なんだか、これ、いいんじゃなぁ~いheart02と思い出しました。

|

« NET SHOPの商品 | トップページ | サラダボウル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NET SHOPの商品 | トップページ | サラダボウル »