« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月31日 (水)

アートの秋?

Dsc_2165

秋真っ盛り。秋は駆け足で過ぎていくでしょうね。

実家の柿がまぁまぁできました。

高い所の柿を取るには、柿とりハサミで慎重にやらないと、途中で落として柿が割れてしまいます。なかなかおもしろい作業ですねぇ~

黒い自作備前の木の葉皿に盛って。強還元で焼いたこのお皿は、私の作品では珍しいです。

この柿、私ひとりで全部食べちゃった~

明日は倉敷で「女流展」の当番、行きます。

大原美術館の裏通りにある、「倉敷・中央画廊」10時~18時です。11日までです。

陶芸家グループ咲楽SAKURAのメンバー、今回7人の出品です。

ひと味違う備前焼が見られるとおもいます。どうぞ、お越しくださいね。

| | コメント (0)

2012年10月30日 (火)

満月?

Dsc_2160

今日は倉敷・中央画廊での「女流展」初日ですが、当番じゃないので行きません。

でなもんで、、、、いつものようにネタ不足。

帰り道、月があまりにまん丸っぽかったので、満月のつもりになって、スマホで撮ったけどこれでせいいっぱい。

ぼけたマンションと月。

| | コメント (2)

2012年10月29日 (月)

「女流展」搬入

Image1_2

5回目の倉敷・中央画廊での「女流展」の搬入、終わりました。

今日は、写真を撮るのをすっかり忘れていて、中央画廊のHPにUPしているのを、もらってきましたsweat02

5回目、ということは。。。あれから、5歳も年とったということかぁ~

でも、女子ばかりで、差し入れ食べながら・・・あれこれ考えながら、しゃべりながら並べるのって楽しいです。

全員が集まるのは、搬入と搬出の時だけ、、、あとは、1か2人の当番で2週間です。

「女流陶芸家グループ咲楽」の進化しつつある、作品達、見にきてくださいね!

| | コメント (2)

2012年10月27日 (土)

女流展

Img_0001_2

毎年恒例の「女流展」が近づいてきました。

「女流陶芸家グループ咲楽SAKURA」 によるグループ展です。

5回目ともなると、なんとなくマンネリ気分になりがちですが・・・・・・

今回は欠席者も数人いるので、7人での展示となります。

Img

写真撮りはす早かった・・・

ネット入稿も頼もしいメンバーが、ちゃちゃっとやってくれた。

何もかも、一応慣れてきて、あと、29日の搬入でどれだけいい感じにディスプレーできるか、です。

30日から11月11日まで、倉敷・中央画廊です。

見に来てね!!

| | コメント (0)

2012年10月26日 (金)

まごのて

Dsc_2145

4歳児の孫、その手のひらには、小さなカエル。

神さまからいただいた(私に宗教心はないけれど)、あどけない二つの手。

これから、どんなことをしてどんな経験をして、成長してゆくんでしょう。

できるなら、しあわせに、楽しい思いをたくさんしてほしいな、とは思うけど。。。

そんなことばかりではないはず。

この世の中が、平和で自由で平等で安全な社会であることを、切に願うばかりです。

| | コメント (0)

2012年10月25日 (木)

備前焼と野菊

Dsc_2145

秋も深まりました。野菊が咲いていました。

備前焼と野菊はベストマッチ。

まん丸君とまん丸花器に入れて・・・お昼寝に心地よい一日でした。

そろそろ、制作に集中したくなったけど、もう少しがまん。

| | コメント (0)

2012年10月23日 (火)

とれたて野菜で

Dsc_2140

夕方、娘家族がやってきた。2人の子連れ。

今日帰り、従兄の畑で食べ頃の水菜とラディッシュをもらった。

まだ柔らかい、生食でシャキシャキいける。でも、子供がいるからほんのサッと湯がした。

カニかまと、これもそこになっている柿をもらったので、一緒に和えた。

田舎、では、すぐに食料が調達できるなぁ。。。

Dsc_2141

イチジクに生ハムを巻いて・・・・・とれたてラディッシュと・・・白ワインに合う。

はて、数日にぎやかな日になるなぁ。。。

| | コメント (2)

2012年10月21日 (日)

備前焼まつり

Dsc_2127

備前焼まつり、2日目のお手伝いを、まげやさんこと竹﨑洋子さんのお店でやってきました。

と言っても、私はふらふら、、、出歩いては、見て回り、ソフトクリームは食べながら戻っては、また、ふらふら出かけて、見物して、ビールを飲みながら戻る・・・という、不謹慎な手伝いさん( ̄○ ̄;)!

Dsc_2117

竹﨑洋子さんのお店の一角。女性らしいやさしい感じの作品達です。

Dsc_2115

まげやさんと同じブースでお店を出していた、石川泰二郎さんの作品。

使い勝手の良さそうな器が並んでいました。

Dsc_2116

同じく、豊福博さんの作品の一部。練り込み土を使い、手間暇かけて創った、造形的なものも多いです。

Dsc_2118

女流陶芸家グループ咲楽SAKURAのメンバー、天野恵さんもお隣でお店、出していました。

楽しい作品がいっぱい。

Dsc_2121

誰のだか覚えていません。テーブルコーディネイトされていたので、つい、パシッ。

Dsc_2136

咲楽のメンバーの土器ことよさんも、いつもよりさらに大安売り。がんばってます。

Dsc_2129

これは安田龍彦さんの作品。

2階なので、異空間のように静かでした。

以下、2枚の写真は安田さんの展示です。

Dsc_2133

Dsc_2134

さて、お祭りも終わり。

人出は多かったけど、備前焼がだんだん浸透してきているのかなぁ。

| | コメント (0)

2012年10月20日 (土)

工房のヤモリ

Dsc_2135

工房にはヤモリが棲んでいる。

姿はめったに見ないけど、糞が落ちている。いささか、閉口・・・けっこう多いので。

いったいどんだけのヤモリがすんでいるのかしらん。

たま~に見かけるのは、小さな子供ヤモリ。。。今日もこんな所にいた。

見えるかな?ビニールに乗った小さなヤモリ・・・にくめません。

Dsc_2136

今日はJR赤穂線で実家へ行った。

帰り道、邑久駅へ歩いて行きながら。。。

刈り取った田んぼと、稲刈りまだの田んぼと・・・それに西日がさしていた。

今日はいいお天気。備前焼まつりの人出も多かったようです。

明日は竹﨑洋子さんのお店でお手伝いです。

伊部駅を降りて国道を渡ったら、突き当たりまで行かないで、左の道を斜めに進んで、右を気をつけながら歩いてくださいね。

明日もいいお天気のようです!

| | コメント (0)

2012年10月19日 (金)

ビアマグを引く

Dsc_2130

ビアマグをろくろ引きしてみました。

お正月にある、小学校の同窓会で還暦記念としてみんなに渡すんだって。

私は、何度も断ったけど、、、結局受けることに。

「還暦」だって~私は3月生まれだから、違うみたいだけど・・・・・

そういうの、なぜか、私、あんまし興味ないのよね。母がうるさいから、夫の時に神社行ったけどね。

小学校はちょうど来年の3月で閉校です。寒村なんです。

私が小学生の時は、まだ1学年33人もいたのだけど、だから、同窓会に来られる人も

せいぜい、20人くらいかなぁ。地元にいる人が相談しているところです。

で、そのビアマグですが、どんなラインにしようか?試作です。明日、仕上げしてみて、気に入らなければ潰すでしょうけど。

それなりの文字も、「かんれき」をデザイン化して線描もしようか、とも考えています。

さて、明日、明後日は備前焼まつりです。

今頃、伊部は前夜祭で「かべりまつり」で火があちこちで、燃えているんでしょう。

私は、明後日、まげやSHOPでお手伝い。声かけてね~

| | コメント (0)

2012年10月18日 (木)

夢うつつ

Dsc_2126

ほとんど熟睡でした。

夢の中を行ったり来たり・・・・・

秋の陽は、あっという間に沈みます。

そして、雲々を不思議に色づけします。

それもつかの間、真っ暗な夜の空に。

| | コメント (0)

2012年10月17日 (水)

緋襷いろいろ

Dsc_2118

秋晴れが続いていたが、今日は久しぶりの雨。

工房の庭の、レモンバームと草が伸び放題。今はこれはこれでキレイなんだけど、、、

レモンバームを刈っておかないと・・・他のものを侵食していきそうで。

Dsc_2121 「食卓の備前焼」こと、私の創る器は、酸化焼成で緋襷の明るい焼けがねらいです。

この鉢の緋襷、気ままにまぁるく~遊んでますね。

稲ワラを使うのですが、ワラに含まれるケイ素が備前土の鉄分と反応して、発色するのだとか。。。

Dsc_2119

このハートは、横にぐるぐる緋襷、右の方に胡麻と緋色。

Dsc_2123

緋色がこんなに濃厚に出ちゃった大きめ鉢。

緋襷はまっすぐなワラを置いて、その上に丸いボタを置いて焼きました。

備前が沸き立つ、備前焼まつりまであと数日。

| | コメント (2)

2012年10月16日 (火)

「女流展」の準備中

Dsc_2116

10月30日~11月11日、恒例の「倉敷・中央画廊」での、グループ展があります。

早めに準備しておかないと、、、忙しくなるかも、、、

ということで、作品に番号・値段を貼ってはリストに書いて、新聞でくるんで、段ボール箱に入れる。

あとは、ディスプレーを考えて、必要なもの、包装に必要なもの、、、など。

私の器は、食器とミニ花器ばかり。

| | コメント (0)

2012年10月15日 (月)

もうすぐ、備前焼まつり

Dsc_2112

コスモスが群生・・・コスモスの自由気ままに咲いている姿が、好き!

Dsc_2110

稲穂も垂れてきました。

稲刈りも、間近でしょう。

Dsc_2113

今週末、20,21日の土・日は備前焼まつり。

いつもは、閑散としている伊部(いんべ)の街が、まっすぐ歩くと人か備前焼にぶつかるようになります。

今日、師匠のお店に用事あり、伊部の中心に行った。

赤穂線、伊部駅にはすでに看板が掛けられて、誰かさまの備前陶板がちょっと隠れていました( ´艸`)

Dsc_2114_2

ちょっと前までなかったはずの、案内板が緋襷の備前焼ではってありましたよ。

Dsc_2115

ちょっと失礼して、国道に一番近い所のお店を。

信号待ちがながいので、ついここを写してしまうことになるんだけど・・・あんまり、見えないね。

| | コメント (0)

2012年10月13日 (土)

ダウン

Dsc_2105

今日はすっかり気分も体力もダウン。

昼間、熟睡を何度か繰り返して夜をむかえました。

で、やや元気になったので、気になっていた竹のカーペットを片付けて普通のカーペットに衣替え。

今日の写真は昨日のものです。。。

30日からの「女流展」のキャプション刷りました。

Dsc_2109

ピンクと白のシュウメイギクがきれいです。

夏あんなに雑草にうもれていたのに、水不足で枯れかけていたのに・・・

風に揺れています。

Dsc_2112

昨日の帰り道。

実家を出て、ちょっと行ったところにある、踏切。赤穂線電車が通りました。

昨日は夕日に照らされた秋雲が、うっとりするほど美しい夕暮れ時でした。

| | コメント (0)

2012年10月11日 (木)

休日

Dsc_2102

今日は久しぶりに1日ゆっくり自宅にこもりました。

出かけると、時間不足で出来ない、炊き込みご飯。

昨日、JAの直売所で食べたことのない「まこもたけ」と言う野菜を見つけて、炊き込みご飯にもいいよ~と言われたので、たっぷり入っています。まこもたけは、今の季節しかない、ということでした。

今が旬?の里芋も少し。

Dsc_2098

「わさび菜」というスーパーではあまり見かけない葉物野菜も100円くらいで買っていたので、サッとサラダ。多分、ちょっとピリッとするのかな。

Dsc_2104

鰺の生姜煮も美味しそうに、煮えました。

夫がいつもの時間に、水泳のトレーニングから帰ってきたら、夕食です。

| | コメント (2)

2012年10月10日 (水)

次は「女流展」

Dsc_2095

まだ「一門展」が終わって、荷物を工房の入り口にどーんと置いたまんまですが・・・

次は毎年恒例の、女流陶芸家グループ咲楽SAKURAによる「女流展」。

10月30日~11月11日です。

これに出品する作品が、あるか?心配なので、工房の作品をピックアップして。

うむ。どうにか、ちゃんとありそうnote

Dsc_2093

母が今満開のコスモスを玄関に生けた。

この花器はずーっと前の自作備前ですが、なぜだか胡麻が緑色に流れている。

「女流展」の前に、備前焼祭がありますね~

10月20日、21日です。私は出展することはできませんが、まげやSHOPのお手伝い、の予定。

| | コメント (0)

2012年10月 9日 (火)

いつのまにか・・・

Dsc_2094

秋日和。日中の日差しはまだ強めだけど、日陰はすーっと涼しい、よい季節です。

2週間の入院を終えて、母が退院。

私もあっちこっちと、休みなく動き回って、、、ふと気がついたら、キンモクセイがいい香り、満開です。

小さな枝を折って、工房の庭でミニ花器に入れて。

いつのまにか、ここもレモンバームと草がぐんっと大きくなっていました。

Dsc_2097

秋の陽はつるべおとし。いつのまにか、夜がやってきます。

雲も秋色。

| | コメント (0)

2012年10月 8日 (月)

「森宝山窯一門展」終了!

Dsc_2091

今朝一番の会場の一角です。

この部分は使っていただきたい(買ってほしい)作品達です。

今日もお客さま、たくさん来て観ていただけました。

私の作品達も、新しい使い手さんのところへ、いくつか旅立ちました。

また作ればいいや~と思うけど、やっぱり同じものは出来ないので、、、お気に入りだったものは、一抹のさびしさも。

10日間の展示も終わり、ほっとしています・・・が、いろいろ感じることも、勉強することもあり。

Dsc_2092

今日の瀬戸内市立病院の母の夕食。

両目、白内障の手術を終えて、明日朝の診察をうければ退院です。

私の展示会とちょうど、同時進行の母の入院でした。

都合がよかったのか、悪かったのか、、、終わったことですが。

明日からまた、92歳の一人暮らしです。私も援助です。

合間に、陶芸にも集中する時間を作りながら・・・けれど、気負わずマイペースで暮らすべし。

| | コメント (0)

2012年10月 7日 (日)

売約済み♪

Dsc_2087

このミニ花器5個、売約済み。持って帰ると、このスペースがさびしくなるから・・・と、明日の片付けまで置いてくれてます。

工房とネットショップにはあるけど、さらに10個ほどのご注文いただきました~

なんせ、ワンコインですからね~お花を入れてないと、「なに?これ」って感じなのですが

葉っぱ少し入れれば、「わぁ~カワイイ」になりますよ。

Dsc_2088

スポットライトの光で、やや黄色おびて見えますが、

緋色がもっと明るくてきれいです。ハートの入れ子。

これも、売約済み♪明日の最終日まで、これも置いておいてくれてます。

なんて、、、、、私の自慢話、でした。

| | コメント (3)

2012年10月 6日 (土)

女性が仕事を続けるということは。

Dsc_1783

いまさら、という感じですが。

私も若い頃体験したこと、、仕事を続けることが出来なくなって退職しましたけど。

何が言いたいかというと、いたって個人的なこと。。。

私の東京に家族をなした娘が、今は2人目の育児休暇中ですが、はて、1歳になると同時に復職できるか?ということを心配しているのでありまして。

一人目は上手いことに近くの保育園に入れましたが・・・それでさえ分かりません。

田舎のように、車で送り迎えなんてできません。雨でも寒くても、チャリに乗せて連れて行かねば。

しかも、仕事がとても5時になんて終わりません・・・

朝も早いので、ぐずぐず夜を過ごせません。夫の助けは不可欠です。

夫婦の親は(私もむこさんも)遠くです。自分たちでやっていかねばなりません。

あぁ~幼い子供をもって仕事を続けるのは、ホント大変だよねcoldsweats01

なんて、私が心配してこんなところに書いていたら、娘にしかられそう~~sweat02

| | コメント (0)

2012年10月 5日 (金)

今日も牛窓へ。

Dsc_2084

今日も牛窓の瀬戸内市立美術館へ。

いよいよ「森宝山窯一門展」の会期も少なくなってきました。8日、最終日は15時までです。

来てくださいね~

ちなみに・・・私は7日、8日はいますが、明日6日はいません。

4階の美術館では、東山魁夷の版画展と、常設で牛窓オリーブ園を拠点に制作を続けられた佐竹徳さんの絵画を観ることができます。

Dsc_2085

3階ギャラリーからの眺め。

正面の煙突のある古い建物は造り酒屋、高祖酒造です。

左向こうにあるビルはリゾートマンション・・・海の眺めを遮っていますねぇ~まだ分譲中。

Dsc_2086

入り口入ってすぐに置いてある花器は、師匠の森泰司さんの作品。

黒い敷物の上にある作品群は、DMの写真どおりに、実物を置いてみました。

「森宝山窯」は備前市は伊部の中心にお店があります。今月、20.21日は備前焼祭ですね~

私は、出品できませんが、友達のお手伝いに行くかも。

| | コメント (0)

2012年10月 4日 (木)

秋空とわたし。

Dsc_2083

あの、タイトルに意味はありません。

秋の空、雲が美しい。

Dsc_2081

今日も「一門展」。

なんと、記録が出ました。

売り上げ、「0」です。

私もいろいろ展示会しましたが、これって、めずらしい・・・・・・・

宝山さんの布袋さまが、苦笑い。

Dsc_2079_2

こんなカワイイ箸置きも。

Dsc_2080

こんないいかげんっぽい小皿も、あります。

8日まで、よろしくお願いします。

| | コメント (2)

2012年10月 3日 (水)

老人性白内障

Dsc_2076

先日、左目の白内障手術をして、今日は、右目。

20分くらいの簡単な手術のようです。

92歳になってから、手術にふみきるとは、、、どういうことなん?て思うけど。

まだまだ、見たいんでしょう・・・この世の中。

小さい、点滴しながら。優しい、女性の眼科医です。

母も、もう白内障手術ベテランな感じ。目が何個あってもまだやるかも~~

Dsc_2078

今日は抜けるような秋の青空。

「一門展」の方へは行かなかったけど、お客様多かったかしら・・・

今日の山陽新聞にけっこう大きくカラー写真入りで、とりあげてくれてたから、多かったかなぁ。

| | コメント (2)

2012年10月 2日 (火)

今日も・・・「一門展」

Dsc_2079

展示作品の中から。

とっても細かい切り込み模様をほどこした、香炉。

森本直之君の作品。

Dsc_2073

なんとも、ほほえましいhappy01

おじいちゃん(と言うには若いけど)の作品と一緒に、記念撮影?

秋らしい空のきれいな一日でした。

| | コメント (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »