« 1時間陶芸 | トップページ | 9月は早起きで始まった。 »

2012年8月31日 (金)

備前焼を観に行って、ずぶぬれ。

Dsc_1915

岡山天満屋の美術画廊では、森 大雅君、向かいのアートスペースで山村富貴子さんが備前焼の展示をくりひろげています。

二人とも若手作家です。若くてうらやましいですぅ。

山村富貴子さんの作品は、とっても丁寧で同じ備前焼を作ってる私が見て、ふぅ~~とため息が出てしまうくらいに、上手いし、洗練されています。

猫ちゃんの花入れといえば、山村富貴子さんでしょ。

Dsc_1918

今回は苦心して制作した、熊さんが加わりました。

とても愛らしい・・・媚びない愛らしさ。

Dsc_1916

小皿たち。

金平糖とゼリービーンズがかわいくて・・・

Dsc_1920

晩飯の浅漬け。

白く焼き締めた備前焼も、いいかもしれない・・・とも。

自転車で行っていたのですが、ちょうど帰り雨が降り出し、だんだん土砂降り、ずぶぬれになっちゃいました~

はて、ブルームーンは出てるのか?かくれてるのか?ここからは見えませぬ。

|

« 1時間陶芸 | トップページ | 9月は早起きで始まった。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1時間陶芸 | トップページ | 9月は早起きで始まった。 »