« 工房の庭は | トップページ | 備前焼の食器は »

2012年6月22日 (金)

小さな小さな備前掛け花入れ

Dsc_1589

真っ赤なスモモ。

今年は工房前のスモモの大きな木にちっとも実が付かない。

2,3個赤くなっても、コガネムシとかの虫達が食べている。

うちのも、決して無農薬じゃないんです。。。いまも、あちこちの木に虫が発生して、母と私のバトル(にはならない)が悲しい。

このスーパーで買った、点一つないきれいなスモモにはどんだけ農薬が使ってあるんでしょうね。それとも、上手に作れるのかしら。

Dsc_1588

小さな小さな掛け花入れ。

でっかい親指くらい。倉敷の「女流展」ではなんなく定番化したような。

いつもこれだけは、完売。

というのも、安価なことと、押しピンで壁に掛けられるし、置いてもかわいいし、かわいもん好きの私の世代の人達に買っていただけます。

作るのは、フリーカップ2個作るほどの時間がかかるけど。

焼成に場所をとらないから。

備前焼の値段付けは基本自分で付けるのだけど、とっても難しい。

いつも・いつまでたっても悩ましい。

|

« 工房の庭は | トップページ | 備前焼の食器は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 工房の庭は | トップページ | 備前焼の食器は »