« 食器としての備前焼 | トップページ | 日常 »

2012年6月17日 (日)

「食卓の備前焼」のミニ花器

Dsc_1548

今日は梅雨もひと休み、私も工房で何から始めようかと、考えるばかりで・・・

「食卓の備前焼」こと、私の創る花器はかなり小さい・・・ほとんど。

ま、大きい作品を作る技術がない、とも言えるけど。

「食卓の備前焼」と名のる?のは、まぁ、普段の暮らしの中で気軽に、、、という意味も含んでいるので、どこにでもちょこっと置けるには、小さなものよなぁ~って感じで。

団子三兄弟なミニ花器。特に真ん中の=なにげにうすい存在感なんですけど、窯詰めの時、小さなボタを置いてみたら、胡麻がかかってなくてはげてるのが、変、けどおもしろい。

Dsc_1545

面取りのミニ花器。バジルの穂花を入れて。

バジルとイタリアンパセリが工房の畑に、とりあえず元気なんですけど・・・

バジルの白い花がどんどん咲いていて←食べてあげないから。。。摘んでは捨てているのsweat02

イタリアンパセリも今年は元気に育っていますが、、、近くの木々に殺虫剤をかけたので、どうも食べる気がしなくて(ノд・。)

虫達とも共存した庭になって欲しい。

|

« 食器としての備前焼 | トップページ | 日常 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 食器としての備前焼 | トップページ | 日常 »