« 富山のかきもち | トップページ | お宮参りは。。。 »

2012年4月 5日 (木)

晩飯の備前焼

Dsc_0914

ブログを書くのも、楽しみもあり・ネタ不足でこじつけもあり、、、何事もいろんな気分や見方やあるもんです。

最近は、制作していないので、展示会もやってないので、恥ずかしげもなく我が家の晩ご飯をさらすことが多くなってしまう。

切り干し大根の煮物。

Dsc_0915

大鉢に盛ったのはもやし炒めに玉子入れたの、と昨日農協(JA)の産直で買った名前を忘れた、初めて食べる野菜。この野菜、サッと炒めたんだけど、アスパラのようでもあり、ブロッコリーの茎のようでもあり、なかなか美味しい。

大鉢は、私達・「女流陶芸家グループ咲楽SAKURA」のメンバーでもあり備前焼作家・竹﨑典泰さんの伴侶でありママであり。。。(公表しすぎ?)ご本人も個性あふれる作品を制作している作家の。。。(前置き長すぎ?)「まげやさん」こと、竹﨑洋子さんの義母さんの作品。この鉢、けっこう出番多いです。

Dsc_0919

白くて緋襷ちょっとの楕円中鉢に盛った「じゃこ天」をフライパンで焼いただけ。瀬戸内でジャコと言えば。。。ちりめんじゃこじゃなくて、小魚集団のことを言う場合も多い。

だから、この練り製品は何となく小骨っぽいものを感じて、Caありそう。。。

はて、備前焼に盛ったおかずはこのくらい。。。我が家で使っている自作備前はもう何度も出尽くした感あり。

|

« 富山のかきもち | トップページ | お宮参りは。。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 富山のかきもち | トップページ | お宮参りは。。。 »