« ハルカの陶 | トップページ | 「食卓の備前焼」は仕事納め? »

2011年12月24日 (土)

「食卓の備前焼」もクリスマスイヴ?

Dsc_0325

ブログネタに工房で、クリスマスバージョン、してみましたcoldsweats01

工房の住人・ピエロとウサギさんの人形にも参加してもらって。。。色がだいぶ、あせてきて。。。この工房を建てた時から、同じ所にいて、見守っているので・・・今さら、変えようとは思えません~

Dsc_0331

娘が昨日夜の宅急便で、発泡性ワインやら、どっさり送ってきた。

どっちを飲もうか?夫と相談しようと待っていたけど、帰ってこないので・・・

勝手に開けて飲み始めました。うちには、シャンパン用グラス、ありません。ワイングラスもどんどん割れるしannoy

Dsc_0334

ニワトリ受難の日。骨付きもも肉なんて、欲しくもなかったけど、生協の注文を書く時、つい冷凍骨付きモモを買ってしまって、今日食べなければ、いつ食べる?

ということで、メニューに悩むことなくこんなもんに・・・

朝には解凍したものを、オリーブオイルと酒とローズマリーにつけて出かけたけど・・・

夕方、焼くとき、塩胡椒の他にそこにあったハーブ類をかけまくって、、、オイスターソースまでまぶして、、、焼いたので焦げちゃった~

めんどくさいけど・・・ここは「食卓の備前焼」、クリスマスディナーも備前に盛らなくっちゃsweat02ということで、このお皿は「宝山窯」の師匠、森泰司先生作。

Dsc_0335

こっちの低い足付きのお皿は、ふくだみちこ作。

こっちの方がいいね。この場合にかぎり。。。

|

« ハルカの陶 | トップページ | 「食卓の備前焼」は仕事納め? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハルカの陶 | トップページ | 「食卓の備前焼」は仕事納め? »