« 日中女性陶芸家フォーラム、すべて終わる | トップページ | 「金彩備前」誕生!!か? »

2010年11月 3日 (水)

作品紹介です。

Img_4348 先日、薪窯を煙モクモクで、還元で焚いた窯の作品です。

窯から出したばかりよりもしばらく置いておくと、あらっ!綺麗になっています。不思議ですね~

小皿、右の胡麻がかかってないお皿は伏せて焼いたの・・・裏は綺麗だよshine黒、青、グレー、黄色・・・微妙な色合いです。

Img_4356

こんな器使いも、ステキかも・・・

木の葉形のお皿は今回の窯から。ボタを置いた所にうっすらとオレンジ色の緋襷が付いてます。

酸化焼成の明るい緋色のものとも、相性いいみたいですね~

|

« 日中女性陶芸家フォーラム、すべて終わる | トップページ | 「金彩備前」誕生!!か? »

コメント

薪窯ですね(o^-^o)
いい色に焼けましたね。
これは売り物ですか?
気になるモーリーでございます(*^m^)

投稿: モーリー | 2010年11月 5日 (金) 21時32分

モーリーさん>またまた気になり出しましたか~(o^-^o)これは、今は売りませんよ~(≧m≦)
どこかで売るけど、高級品にしようかなっ・・・なんて。お正月のデパートでの一門展が気になっているふーでございます。

投稿: ふー | 2010年11月 5日 (金) 23時35分

高級品。。
デパート店。。展。。用ですね。
納得です(*^-^)

投稿: モーリー | 2010年11月 8日 (月) 22時15分

モーリーさん>たまには「食卓の備前焼」も高級品を作らねば。。。ん。高級品、って私、すきじゃないんですけどね。
デパートは高級品でなきゃ、画廊だし、、、悩めるふーでございます。

投稿: ふー | 2010年11月 8日 (月) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日中女性陶芸家フォーラム、すべて終わる | トップページ | 「金彩備前」誕生!!か? »