« ハローウィン | トップページ | 作品紹介です。 »

2010年11月 2日 (火)

日中女性陶芸家フォーラム、すべて終わる

Img_4327_2

昨日で私達の参加する行事が終わり、今朝、搬出、中国景徳鎮の作家2人を見送って、終了しました。これもひとつの貴重な体験。

お客さま、景徳鎮の李美珍さんの作品から紹介しましょう。

   

Img_4337

ペアのマグカップ。

なぜ、備前と景徳鎮かというと、景徳鎮市の駅に備前焼作家の陶板があるんですって。

    

     

    

Img_4333

中国四大美人のひとりだそう・・・

   

    

     

    

Img_4329

                       

                   

この写真からは、張亜林さんの作品。

お二人とも、所長とか教授とかクラスの有名な女流作家です。

    

    

    

Img_4331

                     

                    

ふむ。

    

    

   

     

     

Img_4334

                                   

                        

                                 

ふむふむ。

淡くてステキ。

     

     

     

      

Img_4326

                                      

                     

                         

次、備前焼、いきまーす。

山村富貴子さんの作品。

全部備前焼ですよ~

   

    

     

Img_4328

                                          

                               

                          

                               

                                

「咲楽」グループじゃなくて、協賛して展示してくださった備前焼作家の藤原喜久代さんの作品の一部です。

    

     

    

    

Img_4332

                                   

                               

                            

                             

横山朋子さんの象嵌の大皿。

両手で輪を作ったくらい大きいよ。

    

    

     

   

Img_4336

                                 

                                

                                           

阪本結香さんの可愛い灯りとかお香立て?じゃなくて、アロマなんとか。とひょうきんな花器?

    

    

     

     

Img_4340

                                                              

                                

                       

この灯りとりは、。。。誰のだ??星座の穴。

    

    

    

     

   

Img_4339

                                      

                              

                            

                         

私のが出てこないって?ちゃんと出品してましたよ。

名前札は褒めていたたきましたsweat02

Img_4335

                                

                                

                           

                               

上堂智子さんの作品の一部。

正統派?備前。

    

     

     

    

Img_4344

                                  

                              

                             

                    

最期の〆は、これ。

その昔は土管に使われていた備前焼、窯の建てやの一部に埋め込まれている。

|

« ハローウィン | トップページ | 作品紹介です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハローウィン | トップページ | 作品紹介です。 »