« こんばんは! | トップページ | さようなら、カローラⅡ »

2009年8月28日 (金)

並んだ備前卵焼き・・・ん?

Img_1467 蒸し暑い日だった。

備前焼の卵を集めて並べてみました。小さな花器です。

手びねり、ロクロ引き、削り出し、いろいろです。

これを見てると、綺麗なタマゴを創ったエミリアさんを思い出す。家族3人でブラジルへ行った。今、忙しく、活躍しているとのこと、うれしいな。

Img_1474 夏みかんの木に付いていた虫。

葉っぱの美味しそうな所を食べている。

3匹見つけたけど・・・つぶすのが怖かった・・・ので、フマキラーをかけた。もだえ苦しんで・・・息絶えた。

残酷!?

|

« こんばんは! | トップページ | さようなら、カローラⅡ »

コメント

あの美しいアゲハ蝶の5齢(脱皮を4回繰り返してサナギになる直前!!)の幼虫ですよ(T_T)
もう2~3日待ってあげたら蝶になれたのに・・・

かなり残酷(>_<)

投稿: | 2009年9月 4日 (金) 13時52分

あの美しいアゲハ蝶の5齢(脱皮を4回くりかえしてサナギになる直前)の幼虫なのに・・・
あと2日も待ってあげたらサナギになって、その後は蝶になって飛び立てたのに・・・
あまりにもかわいそうです(;_;)

夏みかんの歯を少し食べるくらい許してあげてweep
ましてフマキラーで苦しめて殺すなんて!!
福田さんの作品好きだったけど、そんなに残酷な方だったなんてショックですshock

投稿: | 2009年9月 4日 (金) 13時59分

どなたか、コメントありがとうございます。
このコメントには、私自身も涙がでるくらい。。。ショックです。
言い訳、、、と思われるでしょうが、この木・虫が我が家のものなら、もちろん蝶になる日を楽しみにします。
でも、実家の夏みかんです。かなり高齢の母はそれを絶対に許しません。見たら完璧に駆除します。
それは、やはりいろんな木を植えて、育てて庭を美しく保つ事に生きがいを見いだしてきた、長い体験によるものだと思います。
私はそんな母に逆らうことなんて、とてもできません。自分の中で、葛藤をくりかえしながらも・・・

投稿: ふー | 2009年9月 4日 (金) 20時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こんばんは! | トップページ | さようなら、カローラⅡ »