« 窯出し作品 | トップページ | 備前焼の額縁にフェルトアート »

2009年7月 7日 (火)

7月7日、蒸し暑い一日

Img_1026 七夕の夜は曇り、時々小雨、星の見えない夜。

子供の頃は七夕は8月7日だった。夏休み真っ盛り、早起きして朝露を集めて、墨と筆で、短冊に願い事を書いて、ササにぶら下げて、なんだか特別の日で楽しかった・・・記憶がhappy01

今日は蒸し暑かった。こんな中、庭木を殺虫剤で予防した。噴霧器でマスクして、百姓姿で。なかなかにキツイ、汗だく、虫殺しのイヤな女=私になりきって。

Img_1028 前回の窯で温度が足りなかったため、ジンワリと水漏れしていたのを、今回、もう一度窯に入れて焼いた。

しっかり焼き締まって、もう大丈夫でしょう。

少し、雰囲気も変わりました。

Img_1033

マイブーム(?)台付きカップをよく創るようになった。

上手く出来ると、嬉しいけど、この2つは・・・・・・イマイチバランスが悪いなあ。

Img_1034 今回出てきた、色の冴えない花器。

冴えない色とはいえ、桔梗の美しい色を引き立てている。

備前は花を生かす。

今夜は久しぶりに会う友達と、自分へのご褒美(?)に晩ご飯一緒してちょっと飲んだ~notesbeer

|

« 窯出し作品 | トップページ | 備前焼の額縁にフェルトアート »

コメント

東京は七夕にしてはめずらしく晴れました。
岡山は晴天率の高い地域だけどやっぱり七夕は雨だったんですね。

窯焚きおつかれさまでした。
備前ってそのままでも美しいのに引き立て役としても
凄くいいんですね~。 使えば使うほど味が出るし。

我が家の備前焼きたちも日々一生懸命使われております♪
ただ、貧乏性で、ちょっと高い物はなかなか箱から出てこぬ箱入り娘。 宝の持ち腐れにしないようにしなくちゃー

投稿: akiko | 2009年7月 8日 (水) 17時35分

akikoさん>そう、岡山は夜は曇り空でしたcloudなのに、雨はあまり降らない・・・岡山県南は水不足です。バジル君の元気がない。

そうですね、備前の食器は釉薬の装飾がないので、土の雰囲気がそのまんま、、、だからか、緑の野菜を添えるとグッと美味しそうに見えますね~

私もそうですよ。自分で買ったガラスの器が割れた時は、超くやしかったsweat02
でも備前は花器でも食器でも、酒器でもどんどん使ってあげてね。
しっとりとした味わいがでてきますよ。

投稿: ふー | 2009年7月 8日 (水) 20時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 窯出し作品 | トップページ | 備前焼の額縁にフェルトアート »