« 初恋トマト | トップページ | 肩こりの原因は »

2009年7月 3日 (金)

窯、焚きました。

Img_1003 朝に弱い私だが、窯焚きの時は気合いを入れるためにも、早起き(私にとって)して、出かける。

工房の前に置いてある、石臼に今年は睡蓮を植えた。

初めて咲いた花が、出迎えてくれたよhappy01

Img_1007 丸太小屋の工房の天井。

半分だけ板をはって、ロフトにしています。

整理されない作品や、もろもろが床を占領してきていて・・・斜めに横にならねば、備前焼をけ飛ばしますsweat02

Img_1008 1000℃を超えて、窯の中はやや還元状態なので、炎が吹き出します。

開けたまんまじゃないから・・・蓋してます・・・キケンじゃありません。

Img_1013 夜がしらじらと明けてきて・・・

私にとって、朝、暗いうちに起きてる~なんてことは=窯焚きの時しかありませんわ。

今度の窯には、ちゃんと焼けたら公募展に出そうかな~ってのが2組入っているので、その他は少しだけです。心配。sleepyねむ。

|

« 初恋トマト | トップページ | 肩こりの原因は »

コメント

これだけ炎が噴出すというのは
かなり還元が掛かってるんですか?
でしたらエントツからの煙もモクモク?

私なんて噴出した炎 見た事ありません
エントツからの煙も殆ど出した事がありません

もっと還元掛けたら
良い作品が出来るのかな~~
でも出来ないんですよ
住宅密集地なもので・・・

羨まピ!

投稿: どさんこ備前 | 2009年7月 4日 (土) 07時11分

どさんこ備前さん>いいえ、煙突からは全く煙出しません。弱還元だろうと思います。この穴からは、いつもこんなになるんです。うちも、お隣に白い壁の家が近いですから・・・エントツの煙が出ないよう気を付けてます。

窯の構造上のことかなあ・・・
>もっと還元掛けたら
良い作品が出来るのかな~~

そうとも限りません・・・と思います
私から見れば、備前さん、羨まぴ!な窯変の作品創られるじゃないですかーー

投稿: ふー | 2009年7月 4日 (土) 11時44分

窯が違うからですねきっと・・・
弱還元なら勝手に掛かる事がよくありますが
あのように炎が吹き出る事はありません

>もっと還元掛けたら
というのはもっともっと青い色を出したいのです
業界用語で言うところの ”なまら青い色”です

投稿: どさんこ備前 | 2009年7月 5日 (日) 07時31分

どさんこ備前さん>了解。業界用語で言うところの“なまら青い色”ですね。かしこまりました。それは、多分業界用語で言うところの“なまら困難”だと思います。
でも、きっと、方法はあるはずです。

小説の読み過ぎのアタマです、今、私。

投稿: ふー | 2009年7月 5日 (日) 23時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初恋トマト | トップページ | 肩こりの原因は »