« ブログネタのない時は | トップページ | 1Q84 »

2009年6月26日 (金)

素晴らしい器にサクランボ、贅沢な時が流れて・・・

Img_0947 幼なじみのフェルトアーティスト、Keikoちゃんの実家におじゃました。

お母さまが、素敵なグラスに梅ジュースをだしてくださった。

圧巻はこれ、森陶岳の備前すり鉢。盛られたサクランボcherryとよく似合う。

陶岳さんの初期のものだと思う。土味(つちあじ)もさることながら、形、焼けもず~~っと、眺めていたいほど・・・heart02

Img_0957 彼女の実家は年を経た、シンボルツリー欅が印象的なオシャレなお宅だ。

テラスにて。

これもお母さまお手製の夏みかん(?)の砂糖煮。苦みも程良く残っていて、good。さりげなくハーブが備前のお皿に添えてあるのが、さすが~にくいなぁ~

Img_0962 さてさて、ステキな時間はあっという間に過ぎ去って・・・

超でかい5本足の妙な器。

昨日、大体を作っていたのを、今日仕上げました。

coldsweats01足の指、描きました。

Img_0964 窯場で、窯詰めの準備をした。

夕方、今日はすずしいなぁ~と、温度計を見たら、36℃だったsweat01

楚々とした桔梗の花で、クールダウンdown

|

« ブログネタのない時は | トップページ | 1Q84 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブログネタのない時は | トップページ | 1Q84 »