« 名前が思い出せない | トップページ | 母の日が来た »

2009年5月 9日 (土)

吉備路文学館

岡山市は29℃の夏日。湿度が低いので、爽やか、、、紫外線がすっぴんおばはんのお顔に今日もシミ・ソバカスを増やしたようだ。

Img_0563 我が家マンションのすぐ側にある「吉備路文学館」。

入ったことがない、入ろうとも思わないし。人の出入りも殆ど見たことがない。けど、こういう施設を切り捨ててはいけません。

今は、時実新子(川柳作家、随筆家、岡山生まれ)追想展をしています。

|

« 名前が思い出せない | トップページ | 母の日が来た »

コメント

我が家の近所にもありますよ町田文学館
町田市にゆかりの文学者、遠藤周作、北村透谷等々もちろん白洲正子も・・・
何がどうなってるか知らない。
散歩の時、ちらっと、ほとんど人影見えず。
それにしても立派な建物・どんな人が行くのかな??

投稿: kan | 2009年5月11日 (月) 10時46分

kanさん>ほんと、どんな人が行くんでしょうね。べつに、私が行ってもいいんだけど・・・職員さんはヒマでしょうね?

投稿: ふー | 2009年5月11日 (月) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 名前が思い出せない | トップページ | 母の日が来た »