« 渡邊琢磨君の窯出し作品を見に行く。 | トップページ | いそがしい日の親子丼。 »

2009年5月19日 (火)

初窯への期待は・・・

新しい薪窯の窯出しをした。結論、失敗。ま、最初から期待どおりに焼けるはずもないわな。

試行錯誤が始まる。

Img_0621 今日はバタバタしていて、手入れできなかったので、めぼしいものを持って帰って、撮影。

いつもと同じ、ヒダスキだけ・・・

炎の走った緋色が出ていない。

期待していたけど、ほんのわずかしか・・・いろいろ試してみると可能性はじゅうぶんある、と思うんだけどなあーー

Img_0625

穴窯特有のパラパラと細かい胡麻(灰の溶けたもの)はきているけど。

|

« 渡邊琢磨君の窯出し作品を見に行く。 | トップページ | いそがしい日の親子丼。 »

コメント

失敗!
そう思ってるのは本人だけかも?
それを気に入る人だっているんだから
失敗!失敗!って書くんで無い って
ある人に言われた事があります

そっかぁ~~とも思いました
でも本人の希望通り焼けないと失敗なんだよね
と言いつつも私から見ると
どこが失敗なの?

投稿: どさんこ備前 | 2009年5月21日 (木) 08時05分

どさんこ備前さん>そうなんです。失敗、と思う気持ち、分かってくれますよね。

作品そのものは、そんなに失敗じゃあないんですけど、希望どおりでは全然ないので、がっくりするヒマもなく、今度はどんなに焚こうかな~~
あと、39回焚いたら、思うように焼けるよ!と励ましてくれた人もいることだし。

投稿: ふー | 2009年5月21日 (木) 20時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 渡邊琢磨君の窯出し作品を見に行く。 | トップページ | いそがしい日の親子丼。 »