« エミリアのビアカップ | トップページ | 長めのオーバル備前にパスタを盛ると »

2009年1月10日 (土)

白磁のカップ

Img_9669 私は貧乏だから、あまり高い買い物をしない。けど、この黒田泰蔵氏の白磁のカップは、買ってしまった。何年か前自由が丘で。無釉焼き締めの独自の作風(緊張感のある、けど優しさが漂う、ような・・・)

ま、せっかく東京さ、来たんだから、一つくらい買ってもいいさ、って気分もあったと思うけどね。手前のイクラ丼(自慢したくて?)が目立って、せっかくの美しいフォルムのカップが見にくいね。縁が少し欠けてしまったけど、ペーパーで磨けばいいらしいよ。思い出して、今日お茶のんでみたの。

|

« エミリアのビアカップ | トップページ | 長めのオーバル備前にパスタを盛ると »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エミリアのビアカップ | トップページ | 長めのオーバル備前にパスタを盛ると »