« 至福の時間 | トップページ | 白磁のカップ »

2009年1月 8日 (木)

エミリアのビアカップ

エミリアさんは日系ブラジル人のアーティスト、今はブラジルで元気に頑張っていると思う。何年か前まで、近くで備前焼やっていた、彼女の作品を目標にしていた。

Img_9633 今、私の手元にある彼女のビアカップ。

エミリアさんらしい、キリッとした、でも、どことなく可愛い。

Img_9620 今朝はかなり冷え込んだようです。私が実家に行ってもまだこんなに霜が付いて、朝日に消えかけていた。

カモミールの葉っぱです。

Img_9625 可愛い芽がそこかしこにアタマを出している。

踏んづけそうです。

多分、水仙・・・かな。

Img_9631 今日は1日中、庭の木々にマシン油乳剤を噴霧器でまいていた。

農薬の一種だが、毒性はないので仕方ない。害虫の防除になるらしいので。母の監督のもと、おっさんのように、噴霧器かついで、マスクして農民帽子かぶって、こんな梅の木にもどんな木にもかけまくりました。

Img_9641 最後に、今回の窯から出た小さな掛け花入れ。押しピンでとまります・・・っていつものと同じタイプだよねー

ついでに、ポストカード、フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」が工房の壁にあったので、一緒に。

|

« 至福の時間 | トップページ | 白磁のカップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 至福の時間 | トップページ | 白磁のカップ »