« 窯詰め終了 | トップページ | 大きなかぶら »

2008年12月16日 (火)

窯、焚きました。

ゴキブリより蛇より苦手な早起きをして、夜はぐっすり眠るのが生きがいの私が、それも止めて、テンション無理やり上げて、半徹(完徹ではない・・時々、細切れに寝た)・・・・・で、窯焚きしました。「食卓の備前焼」は、常に私一人の制作者です。助っ人はあえていないのです。

Img_9335_2 今回は1000℃を超えてから松割木を差しました。パチパチ燃える音を聞きながら・・・うとうと・・・・おいおい、あぶないよーー

炎は常に動いてるんだなー

Img_9337_2 色見穴を開けると、こんなに炎が吹き出していました。

これを見ると、かなり還元状態のようにも思えますが・・・・・それがねー私の場合、焼き上がった作品はそうでもないんだな

Img_9356_2
そら・空。

火を見た後は、空を見上げるのもいいかなって

Img_9352_2 良いお天気だった。

日だまりに、朝の霜にもまけず、咲いている花。

窯出しが楽しみ、たのしみ、そして、不安。あぁぁ~~~ねむっ

|

« 窯詰め終了 | トップページ | 大きなかぶら »

コメント

窯出しは明日ですか? 明後日?
楽しみにしております

先日はどうもありがとうございました

投稿: どさんこ備前 | 2008年12月17日 (水) 07時53分

おはようございます。sunふーさん。

窯出しが楽しみですね。私まで、ワクワクしてきます。

ところで、以外な発見。ふーさん、早起き苦手でいらっしゃるのですか。買い物もあまりお好きでないとか・・・。
実は、わたしも、早起きが、大の苦手。家中で一番の寝ぼすけです。そして、買い物もめんどう!
何だか、共通点多くて、嬉しい (*^-^)
女学生みたいなコメントで、申し訳ありません。

新しいふーさんの作品楽しみに待ってます。

投稿: taenee | 2008年12月17日 (水) 09時20分

こんにちは。
窯焚きおつかれさまです。 気力体力、ものすごくエネルギーが必要そうなお仕事ですね。

遠くから窯出しを楽しみに待っていますheart04

白菜ロールキャベツですが、食べやすいように芯の白い部分だけ切り込みを入れて巻いているのをどこかで見たことがあります。(繊維にそって縦に=蛇腹みたいな感じ?) または芯の厚みをそぎ取って作る方法もあるようです。

投稿: akiko | 2008年12月17日 (水) 10時51分

どさんこ備前さん>窯出しは明日の予定!わぁ~悪夢を見そう~~~大失敗の。

いえいえ、どういたしまして!セロテープ、私の場合あとかたが残ったことは一度もありません。


taeneeさん>こんばんは~女学生みたいなコメント?=いいなっ!!トシをかさねるのもいいけど、若かったあの頃もいいものね~
あははーそうですね、モノグサな共通点が 多くてうれしいですねっ。
窯出しは楽しみだけど、心配もなぜか半分あるんですよ~いつもcoldsweats01


akikoさん>いらっしゃいnote さきほど akikoさんのブログ・・・花暦[ha.na.go.yo.mi]ちょっとおじゃましてきました。充実したブログ、すごいですね!特に食べ物、飲み物の写真は美味しそうで・・・生唾ゴックンです~
ありがとうございます。窯焚きは長時間になるので、気力体力いりますが、じつはそれ程でもなくて、おやつなんか用意して けっこう楽しいです。

わぁーありがとう!なるほど、そうですね。白菜、蛇腹に切り込み入れれば、ちゃんと食べれるんですねヽ(´▽`)/こんどやってみます。

投稿: ふー | 2008年12月17日 (水) 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 窯詰め終了 | トップページ | 大きなかぶら »