« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月31日 (木)

桜の木にて・・・

工房の横に桜の木が一本ある。

Img_8385 現在、クマゼミ捕り放題。

子供の頃、この蝉が欲しかったけど、小さなニイニイゼミしか捕れなかった・・・

今なぜかクマゼミ大発生、木の下の方にもいっぱいとまっています。

桜には害虫も多い。今日、幹にくっついた虫のさなぎ状態(多分)を、草削りでこそげて退治した。中から出てきた物質でやられたぁ~赤い発疹が・・・かゆくて・・・でももう殆ど治りましたsun

| | コメント (0)

2008年7月30日 (水)

ベジな食卓

最近(も)買い物に行くのが億劫だ。おまけに、生協の注文もおこたっていて、食材不足。

Img_8376 プール行った後ワイン付きで遅い昼食を食べて、寝ていたので体力はオッケー。

冷蔵庫に忘れられた大根出現。酢の物になった。

アボガドのちょうど熟したのがあったので、ワサビ・醤油・オリーブオイルで和えました。

Img_8379

夏に重宝なところてん。自家製トマト・きゅうりシーチキンを添えて

Img_8381 メインは冷凍室にあったやせっぽちのカレイの干物。

戻したままでほったらかしになっていた干し椎茸を入れて玄米ご飯を炊いた。

これも自家製の茄子・・・は辛子漬け

カロリー控えめ、野菜っぽい食卓になりました。

| | コメント (2)

2008年7月27日 (日)

「女流展」終了!

今日もピッカリンコと晴れ渡って、日差しがジリジリ刺さる。

倉敷・中央画廊での「女流展」最終日、夕方から片づけた。

Img_8364

反省会と称して、お昼ご飯はごちそう・・スタミナ付きそう

毎年継続して10人前後で、お互い刺激しあいつつも、認めあい成長していけたら・・・と思います。

Img_8366 ピカッとした青空に倉敷の建物が映えて・・・

来年は9月にまた大勢(10人くらい)の作品展をすることになりました。

それに私が入っているかどうかは・・・?

Img_8367 今日の夕焼けは、なんだか複雑。

みんな個展や二人展などの経験者だけど、10人での女性だけの作品展は楽しかったようです。私も、若いエネルギーをもらった~かな。

| | コメント (0)

2008年7月25日 (金)

作品展もあとわずか

倉敷・中央画廊で開催中、「女流展」私達十人展へ行ってきました。

Img_8350 倉敷川沿いの柳がゆらゆらと・・・

朝から暑い

Img_8352 通りに面して、大瓶が置かれた。

美しい焼けの備前大瓶、迫力あります。

Img_8359 上の大瓶の作家の作品達

手に取ってじっくり見ると、いろんな窯変が味わい深い

ミステリアスな魅力のある彼女coldsweats01

Img_8357 この作品は、女性一人で登り窯と穴窯を使い分ける、エネルギッシュかつ優しい作家

東京進出も果たしたことだし、グァンバレや~punch

Img_8360 備前で一緒に学んだけど、釉薬ものがやりたくて、弟子になった彼女も今では、お母さん。

何ヶ月かの赤ちゃんの子育てしながら、岡山県北で作陶やってますdelicious

Img_8356 土瓶やポット、急須をとっても器用に作る彼女も、数ヶ月の子育て真っ最中、、、今日も画廊へ連れて備前の奥から倉敷へ。

みんなの作品を見ていると、自分が生ぬるいなぁ~と思えてきて・・・

けど、ここで奮起するんじゃなくて、、まっ、私はこんなもんよねって開き直るのは年の功。

| | コメント (2)

2008年7月24日 (木)

百合の花

なんとも暑い日が続きます。

Img_8348 実家の玄関先に置いてある鉢に今年も白い百合が咲いた。ほのかにあまい香りの花びらが巻いた花。

去年も一昨年も涼しげな白百合、ブログに登場させた記憶が・・・

「カノコユリ」か「ササユリ」か今持って覚えられません。

| | コメント (2)

2008年7月20日 (日)

猛暑日に

ピッカーッsunと晴れて36℃を超える暑さだった。倉敷・中央画廊で開催中の「女流展」へ行ってきました。

Img_8334

今日は連休中日、倉敷川沿いには観光客が大勢散策していた。

路地を写す。

いくつか出品作を紹介します。Img_8336 私の気に入った若い作家の作品。その名も、「swing cup」これは裏面が見えてるんです。

可愛くて、楽しい、一つ欲しいカップ

Img_8335

上のと同じ彼女の猫の花器

写真ではよく見えないけど、愛嬌のある猫の顔

Img_8339

ベテランの域にある落ち着いて技術の必要な作品。

彼女は粉引きなどの釉薬ものも手がける

Img_8340 彼女の作品は備前の伝統的な雰囲気を持ちつつも、現代の生活空間に似合いそうで、魅力的!

限られたスペースを立体的に、サッサと展示して、若いのに・・・ニクイヤツbleah

Img_8345

今日も一日、ごくろうさん

ビールがうまいhappy01

| | コメント (2)

2008年7月19日 (土)

夏野菜のカレー

夕方通り雨。あっという間に通り過ぎていった。もっと降れ降れraintyphoon

今日は自宅でゴロゴロした。午後プールに行って水中フラダンスで雨乞いをしようと思ったら、今日は中止。ざぁ~んねんsweat021時間足らずプールでフラフラしてきた。

Img_8331 カレーを作った。ちまたではやりの大人カレー。

ゴーヤ、茄子入り。はいいとして、ほかの料理にしようともどしていた干し椎茸は〇、かぼちゃはビミョー。

ジャワカレーの中辛と辛口の固形ルーを使った、もっと辛くても良いな。残り食べるときはもっと辛いもん入れよっimpact

Img_8325

今日は作品展会場には行ってないので・・・以前の写真

でーん、と置いてある壷向こうが私の作品。見慣れたいつもの作品達。

明日は一日、会場にいる予定です。

Img_8316 倉敷美観地区、倉敷川ぞいにある大原美術館。有名な名画があります。

5年ほど前に入ったきりだな~

しつこいようですが、この裏にあるのです。私達「女流展」をしている「倉敷・中央画廊」

| | コメント (2)

2008年7月16日 (水)

暑い日には

中国地方は今日梅雨明け、ということらしい。梅雨と言っても全くのカラ梅雨、雨乞い踊りでもしなきゃ!ってんで、プールへアクアビクス踊りに行った。

Img_8326 踊った後、昼食は岡山駅でちゃちゃっとすませて、倉敷へと電車に乗った。

私のミニ掛け花は水が少ししか入らないので、植物の水補給に。

倉敷・中央画廊の外に置かれた個性的看板がステキ~

Img_8328 伝統工芸中国支部展入選作品も。

二抱えもありそうな大きくて素晴らしく完成した作品です。

Img_8330 暑い日には・・・火を使わない手抜き盛るだけおかずが多くなる。

もずく・きゅうり・ラディッシュ。かにかまぼこ・ちりめんじゃこ、備前浅鉢に盛っただけ。

さあ~当分暑いぞ~乗り切ろうsunsweat01heart04happy01

| | コメント (2)

2008年7月14日 (月)

明日から始まります

Img_8315 明日から「倉敷中央画廊」で【女流展】が始まります。

朝から展示作業。10人もの作品がどんなに収まることやら・・・と思ったけど、なんのその、みなさんそれぞれお手の物!

左の塀は大原美術館。中央画廊への道です。

Img_8321

通りに向かう窓辺の作品達

たくさんのお客様が、ゆっくりと楽しんでくれたらいいなぁー

なんせ、10人。それぞれ個性あります。

Img_8317 画廊はこの倉敷川沿いの大原美術館側を少し入ったところにあります。

夕方になって、観光客の姿もかなり少なくて・・・

私はとりあえず、日曜日は在廊予定です。

| | コメント (3)

2008年7月13日 (日)

女流☆展

今日岡山は34℃ほどだったらしい・・・どおりで、体中から水分が吹き出た。

Img_8190 明日は倉敷中央画廊へ搬入です。女性10人の「女流☆展」。と言うわけで、このDM再び登場。

倉敷観光の折りには是非お立ち寄りを。女10人火花をちらします(??)ちなみに、私は最年長、、、カンケイナイケドネ

Img_8313 話変わって、ちまたで流行っている(?)かぼちゃの煮物・バター入り。

美味しかった、お醤油はひかえめにして塩も入れました。

ところで、「かぼちゃ」って「南瓜(なんきん)」て普通に呼びますよね~スーパーにも「南瓜」って書いてるし。この間、ちょっと話題になったもんで。。。

| | コメント (2)

2008年7月11日 (金)

夏草の中の野菜

日照りが続きます。Img_8306

夏草に埋もれたきゅうりやズッキーニ

あれまあーーー

Img_8309 おやおや・・・よーく見ると、アスパラが生えてるよ

いえ、アスパラは植えたんです。草が勝手に生えただけさ

ありゃりゃーーー

Img_8307 トマトはしぶとくこんなん出来ました!

美味しかったよ~

Img_8310 バジル君も元気に育ったのに、水不足・愛情不足でこんなに花穂を付けて、ゲンキガナイよ

バジルソースに変身して、みんなを喜ばすこともなく、、、終わってしまうのかい。

| | コメント (5)

2008年7月10日 (木)

木の葉皿

暑い暑いと言ってもやっぱり暑いけど・・・

Img_8293 今度の窯から出てきた木の葉皿10枚、うれしいことにもうオヨメに出かけました(?)

私の作品がいろんな方達の手元で使われるのって、想像するとすごく励みになります。

シアワセに使ってもらえよ~~

Img_8189 倉敷中央画廊での作品展がせまってきた。まだ準備できていない。あせる。

女性ばかり10人の陶芸展ということで、報道関係の注目度が高いから、ガンバレ!という伝言がきた。

10分の1のスペースだからそんなに沢山はいらないと思うけど・・・

実家の雑用とこの準備をしていたら、一日はあっという間に過ぎてゆく。

暑いから、お客さん少ないっしょ(^^;なんて今から言ってたら、ダメ?

| | コメント (2)

2008年7月 7日 (月)

二十日大根・・・その後

京都、知恩院へ行った。蒸し暑かった。歴史と荘厳さと、眠気を感じた。

Img_8303 ラディッシュ。間引き方が足りなかったのと、見に行かずにいたのと、雨不足とで、今日夕方ちょっと見たら、くっつきあって丸くなれず苦心していた。それでも収穫出来そうなのは沢山ある。確かに二十日で出来てるみたいです。

茄子やピーマンも採れます。とれとれ野菜は美しい。

Img_8284 先日の窯出し作品紹介。

以前から作っている丸い平皿

三日月のボタを置いて、その部分に緋襷が出ています。

日々の食卓に重宝する大きさのお皿。

Img_8289 備前盃。

夏らしく、ガラスを焼き付けたのもあります。

キリッと冷えた冷酒をグビッnote

| | コメント (4)

2008年7月 6日 (日)

夕焼け

暑い日sunだった。明日もまた、ピカッと暑いんでしょう。夕焼けが美しい。

Img_8297 いろんなものが真っ赤っかに輝きそうな程、うつくしい夕焼け。

あすの猛暑を約束するかのような・・・

Img_8278 窯出し作品紹介。

夕焼けの美しさにはほど遠いが・・・これも綺麗な焼けになりました。小皿。

Img_8276 ほらね、これだけキズもなく焼けました~

どれもそれぞれに面白い。

| | コメント (2)

2008年7月 4日 (金)

窯出し作品

今日も、もうしょうがないくらいの猛暑だった。しみしわたるみを一杯作りながら、日光をさんさんと浴びて過ごした。

Img_8274 作品紹介。こんな長い大きめ皿も出てきました。

おかげさまで、割れもせずこうして、餅つき臼の架け橋となってみました。

Img_8283 これはスープボウル。でも暑いから、サラダボウル。

みみがかわいいです。

おんなじ窯から出てきても、緋襷の色がいろいろ、カタチもなにげにいろいろsweat02

| | コメント (0)

2008年7月 3日 (木)

暑かったー

先日焚いた窯を開けた。汗だくで窯から作品を出す。どう?今回は??開ける時は、いつもドキドキ・・・開けて、ふ~~~む。やっぱ、イマイチかい。けど、土の種類とか焚き方とか、、、それでこの結果は納得出来ないでもないわなー完璧はほど遠く、試行錯誤は続く。

Img_8269 この大皿。棚板ぎりぎりいっぱいで高さもけっこうあって、狭い窯内を占拠していたのに、縁にヒビが入ってら・・・くやしいannoy

まぁ~そういうことには慣れてるけど、押さえがあまかった。くやし。

Img_8271 ほらね、そういうのに限って裏まで綺麗に緋襷かかって、良い感じなのよね~

今日は日差しもギラギラsunすでに猛暑、熱を集めるように暑い窯場。ふぅ~~sweat01

明日もがんばって、ゴリゴリ・スリスリ・・・と手入れです。砥石とサンドペーパーでhappy01

| | コメント (2)

2008年7月 2日 (水)

晩ご飯

今日はおやすみ、プールでアクアビクスの日。かわいいインストラクターのまねしてプールで運動、脂肪よ燃えて、筋肉よ付いてnote

Img_8259 玉葱スライスにシーチキンのせただけ

紫玉葱は母の畑、緑のイタリアンパセリはダンナさん

質素なおかずも自家製野菜で満足、ね。

Img_8261 はい、こちらも母の畑のちっちゃなじゃがいも、チンしてちょい炒めて醤油をからめて、ジャコ天、さつまあげみたいなの焼いて、質素っぽいおかずにも、自家製イタリアンパセリを添えると、、、それなりにご馳走、、ね。

Img_8264 はい、こちらはメインディッシュになります、めざしの焼き物でございます

これにも生えていた大葉をたっぷり、これで栄養も満たされて?めでたしめでたしsmile

| | コメント (2)

2008年7月 1日 (火)

窯、焚きました。

久しぶりの窯焚きでした。3~4ヶ月ぶり。ババちゃんやってたから・・・bleah

Img_8242 夜の工房。いつも灯りが点いていないのに点いているから、近所の犬が不審がってなきやまない。

リタイヤオヤジのダンナがロフトで、高いびきbeer

Img_8255 真夜中にカメラを持ってあちこちシャッターきってるのって・・・へん、かも。

こわ~~~い、ノーannoy蚊がいっぱいで、かゆい庭。

Img_8247 今回は、高騰している灯油だけに頼って、焚いた。だって、灯油窯だから。

松割木は全くくべずに、空気をしぼって、それとダンパーの調節でやや還元状態にimpactでも私の窯あんまり還元かかりません。

Img_8251 栓を開けると、いろんな所から火が噴き出して、興奮する??

ホント、ちょっと楽しげ~notes

梅雨の晴れ間とはいえ、からっとして過ごしやすい窯焚きだった。

どんなになってるか、、、しんぱーーいspa

| | コメント (2)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »