« クリスマス・クリスマス | トップページ | 窯出し作品紹介 »

2007年12月20日 (木)

窯の中から

Img_7259 小春日和。庭に夏みかんがなっている。とっても酸っぱくて食べられない。

青空に緑と黄色が映えて、美しい!

Img_7254 炎の洗礼をうけて、窯の中で目覚めた(?)器達。あんなにいっぱい詰めた藁の白い残骸が・・・

Img_7267 長いお皿の両端に取っ手を付けたら、なんだかオシャレかつ便利。

模様の出方もおもしろく出来た。

Img_7273 マグカップ。250ccほど入ります。

どんな飲み物でも、これでいっちゃってください。

砥石とサンドペーパーで手入れしてます。ガサガサしないようにね。明日もこの作業が続く。

|

« クリスマス・クリスマス | トップページ | 窯出し作品紹介 »

コメント

長皿の模様、面白いですね。取っ手は2パターン?

投稿: eizan23 | 2007年12月21日 (金) 07時11分

eizan23さん>ありがとう!そう、取っ手は2パターンです
手前のが簡単でいいかなぁ
模様のボタ(まるい耐火度の高い粘度)を並べず
ずらしたのが面白くできたようですね

投稿: ふー | 2007年12月21日 (金) 20時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリスマス・クリスマス | トップページ | 窯出し作品紹介 »