« 週末の夜 | トップページ | クリスマス・クリスマス »

2007年12月18日 (火)

窯焚きしました

窯焚き日和だったので、窯を焚いた。。。どんな天気なんだ?

Img_7239 夜、いつもは無人のログキャビンの工房に灯りがともるのは、なんとなく嬉しい。おとなの隠れ家って感じ(^^ゞ

窯内を還元状態にするため、空気を少なめにしている時、色見穴からオレンジ色の炎が吹き出してくる。

今、窯はゆっくり冷めています。

Img_7224 大根の葉っぱのふりかけ(?)ご飯の友にとってもいいのです。大根葉をさっとゆがして細かく切って、炒めて、酒・みりん・醤油などで炒めながら味付けします。胡麻やしらす干しや削り節を適当に入れます。

作る気分になったら、つくります。おいしいです。栄養ありそうです。

|

« 週末の夜 | トップページ | クリスマス・クリスマス »

コメント

大人の隠れ家、僕も持ちたい!

投稿: eizan23 | 2007年12月19日 (水) 07時15分

わおぅ~~~
還元の時ってこんなに火が吹き出てくるの!
こんな経験無いし 初めて見ました
へぇ~~~~~~すっげーーーー驚き!・・・・デス

投稿: なつめろ備前 | 2007年12月19日 (水) 08時07分

eizan23さん>「大人の隠れ家」って憧れですよね
でもこの工房は 大人の隠れ家ではありません。工房です。


なつめろ備前さん>へぇ~~そうなんですかぁ
備前さんの窯ではどんなんするんでしょ
私の窯はこんなに火を吹いても うまく還元かかりません
私のやり方がまずいのかも・・・・・・

投稿: ふー | 2007年12月19日 (水) 19時47分

器が凄く深い趣を感じます。

投稿: まじめ一丁 | 2007年12月19日 (水) 20時56分

まじめ一丁さん>はじめまして!コメントありがとうございます。
私もお豆腐はだいだい大好きです。殆ど常備してあります。
岡山豆腐「まじめ一丁」にはまだ出会ったことありませんが
出会ったら、是非いただきたいと思います。
がんばってください。

投稿: ふー | 2007年12月19日 (水) 21時26分

私は・・・
還元をかける事はありません
住宅密集地につき 煙を出したくないので
ですからこんなに火が吹き出すように
焼いた事も見た事もありません
何か恐ゎーーーー

投稿: なつめろ備前 | 2007年12月21日 (金) 06時06分

なつめろ備前さん>うちも田舎ですが風向きによっては
隣家の白い壁を汚したら・・・と冷や冷やものです
闇夜に紛れて還元しますが、そんなに煙は出ていないようです。
でも、見てのとおり作品に還元あまりかかってません(^^;
炎吹き出しても怖くないですよ~~
栓してますからね、手を炙るわけじゃありませんからね。


投稿: ふー | 2007年12月21日 (金) 20時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週末の夜 | トップページ | クリスマス・クリスマス »