« タナゴ | トップページ | ぽっかり。 »

2007年11月24日 (土)

冬が来る前に

Img_7150_2  冬が来る前に・・・・・インフルエンザの予防接種に行った。効き目がどれほどあるのか知らないけれど、罹りたくないし、私が媒体になるのも困るし。

岡山大学構内のイチョウ並木です。今日は大学祭でもやっているのか、いまいちなロックバンドが、がなっていた(^^;

Img_7153_2 高齢の両親にも食べてもらおうと、2時間以上弱火で煮た。

牛蒡の繊維もふにゃふにゃで、大豆や人参や昆布や椎茸はもっとふにゃふにゃです(^^;大豆は茹で大豆缶を使いました。

トシを取っても丈夫な歯でいたいものですね~

土鍋でいっぱい作ったのを、少しだけ取り分けて・・・以前、登り窯に入れてもらった自作の小鉢に盛った=渋いねぇ~~

|

« タナゴ | トップページ | ぽっかり。 »

コメント

薪で焼いた作品って何か違うんですよね
何が違うんでしょうね?
教えて頂けませんか?

じっ~~と見ていると
何かが違う!って気はするのです・・・が
何が違うのか分からないのです
教えて頂けませんか?

投稿: なつめろ備前 | 2007年11月24日 (土) 18時20分

そのころ僕は、「冬が来る前に……」と口ずさみながら、イチョウ並木を一人、歩いていました。

投稿: eizan23 | 2007年11月25日 (日) 09時14分

なつめろ備前さん>備前焼に関しては、私は薪窯との違いは一目瞭然のような気がするのですけど・・・
ふ~む、でも、備前さんの焼き だと分からないかも・・・
一つ言えるのは、自然胡麻・自然釉は薪で焼かないとできないですね~
並べてくらべたら、やっぱりはっきり違うんじゃないかなぁ
炎の走った雰囲気とか奥深い色合いとか。。。あぁ~分かりにくい!

eizan23さん>そうですか~なかなかロマンチストですねー
この曲って「紙ふうせん」ですよね
なんだか、私と同じような世代かな?

投稿: ふー | 2007年11月25日 (日) 20時57分

そうです。「紙ふうせん」です。今でも、関西で歌ってますよね。
ところで、ご質問の件は、なつめろさんに聞いてみてください。

投稿: eizan23 | 2007年11月26日 (月) 07時39分

eizan23さん>なつめろ備前さんがご存じなんですか。

 では・・・・・・・

なつめろ備前さん> eizan23さんは何歳ですか、なつめろ備前さんは何歳ですか。。。
でも、教えてくれなくてもいいですよ。 何歳でもいいや~
私ですか?ナイショ。何歳でもいいでしょう!

投稿: ふー | 2007年11月26日 (月) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タナゴ | トップページ | ぽっかり。 »