« 山麓窯・続編 | トップページ | ぐい呑み(短編小説) »

2007年7月13日 (金)

緋襷=ヒダスキ

今日は13日の金曜日なので、ついでに気分がすぐれないので、福寿司で晩ご飯。安くて美味しいネタのお寿司と安くて食べたいおかずを選んで、ワインとビールをお腹に入れた。ごちそーさま~あああ、当分粗食にしよう。。。

Img_6456 窯詰め中です・・・にしては、進んでいませんが。

備前粘土と稲藁の成分が焼成すると反応して、緋襷に赤く発色します。

その、赤の具合にもいろいろあってそれなりに工夫している、つもり。

Img_6449 小宇宙(?)・・・・・・・さまざまな苔と山野草と雑草と、そして備前焼。

この場所と備前焼が性にあった植物が、生き残って小さな世界を作っています。山麓窯の一角で。

|

« 山麓窯・続編 | トップページ | ぐい呑み(短編小説) »

コメント

僕も、福寿司へ行って、備前ばらずしと、ままかりずしを食べてきました。なぜか、満腹にはなりません。お代もいらないということでした。

投稿: eizan23 | 2007年7月14日 (土) 07時16分

eizan23さん> そういえばカウンターの隣に
美しい女性の「おひとりさま」が一人なのにビールとお酒を両方一緒にたのんでいたので、不思議に思ったのですが・・・
そうですか、eizan23さんあそこにいたんですね~~
あぁっ!アブナイアブナイ・・・また、小説はいってるぅ

投稿: ふー | 2007年7月14日 (土) 19時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山麓窯・続編 | トップページ | ぐい呑み(短編小説) »