« 虫の気持ち | トップページ | 大鉢ひらひら »

2007年5月 9日 (水)

これからは、オカマと一緒に

Img_5955 これからは 待望のオカマ(羽釜)を 手桶にロクロを引くことができます。今日 我が家にやって来た。なんだかワクワク☆☆ 

「備前焼 やきもん屋」 の渡邊さんのブログ記事を読んだとき、これだーーっと直感してしまって、、、どうしても 手に入れたくなってしまったのです。 だってさ、今まで ポリバケツだったんだもん。

オカマがどんなに 素晴らしいかは 若手陶芸家の記事におまかせ~

ぴっかぴかの羽釜、最初はご飯焚こうかなあ・・・・・・でも、あの分厚い木の蓋は別売りで 買ってないし。

Img_5957 ラベルが超レトロで カワイイわぁ~~

もしかして、どこかの古い物置にでも 転がっていたかもしれなかったけどなあ~

なんせ、ピカピカ光ってらぁーー

早くロクロ引きしたくなったぞ。

|

« 虫の気持ち | トップページ | 大鉢ひらひら »

コメント

オカマちゃんデビューですね。ウチも同じ20cmです。

転がらないように、台がいりますね。
小生は、そこら辺の端材で作りましたが、師匠は、ヤキモノで作っていました。なかなか風流かつ存在感があって良かったですねぇ。
さて、如何なされるのやら……

投稿: bizen-nabechan | 2007年5月10日 (木) 18時18分

bizen-nabechanさん> いっちょまえに 私も
オカマちゃんデビュー!
そう、安定するように台はいりますね
けど、私のことだから テキトーにやりそうです
それより、これでご飯を炊くことの方が
今は気になっていています。

投稿: ふー | 2007年5月12日 (土) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 虫の気持ち | トップページ | 大鉢ひらひら »