« さくらみち | トップページ | 灯油窯や穴窯や登り窯や・・・ »

2007年4月17日 (火)

窯焚き日和

窯を焚いてきた。去年12月以来だから、ずいぶん ゆっくりしていたもんだ。完徹したけど まだ若いや・・・平気平気。 ホントはね 終わってからちょっとだけ寝たもん。

窯焚き日和だった。風がなく しとしと小雨が降ったり止んだりで。 私は窯を焚いている時 こういう気象が一番好き。風が強いのは困る、土砂降りも困る、雷も怖い、地震はもっと怖い。

Img_5731 私の窯は 灯油窯だが 今回は970℃から松割木を入れ始めた。灯油はしぼって 併用にする。

いろいろな バランスが上手くいくようにするのが ちょっと難しいかも。 この写真は炎が外に出てますねぇ・・・もったいない。

Img_5740

夜の窯焚きは ヒマだ。

お昼寝は得意ですが、椅子に座ったままの うたた寝は 苦手だし。

1111(^▽^)ビンゴ~~!

何の意味もありませんが・・・

Img_5751 時間の流れが ゆ~っくり~

やっと 夜が白々と明けてきた

この時間になると、どこやかやで、鳥のさえずりが 聞こえてくるよ♪

さて、焼け具合は、かなり心配。色味の感じが変だったので(^^;

|

« さくらみち | トップページ | 灯油窯や穴窯や登り窯や・・・ »

コメント

窯の炎は、心を掻き立てます。完徹しても平気……とは、若いですね。もっとも、あとで、昼寝の寝だめができるから、ちょうど、均衡が取れるのかも。

投稿: eizan23 | 2007年4月19日 (木) 07時15分

eizan23さん> そうですね、炎をじっと見ていると(目が変になるけど)掻き立てられるというより、癒されます
パチパチという音や臭いにも・・・

よくご存じでびっくり(^^;昼寝がいちばんシアワセ

投稿: ふー | 2007年4月19日 (木) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163703/14715574

この記事へのトラックバック一覧です: 窯焚き日和:

« さくらみち | トップページ | 灯油窯や穴窯や登り窯や・・・ »