« 黄砂に吹かれて | トップページ | ワラ叩き »

2007年4月 4日 (水)

「床の間の備前焼」

桜は咲いたが 風の冷たい超寒な一日だった。 アクアビクスでリフレッシュ・・・・・後、いつもなら大好物のお昼寝に突入するのだが、用事があったので 自転車で平日の街中へ。

やはり 備前焼を売っている店の前では のぞきこんでみる、、、入らないけど。 個展をしている備前焼作家のギャラリーも のぞきこんでみる。入らないけど、、どーも入りにくくてね~私がのぞきこんでいたら、 他の作家さんが(かなり有名な)入って行って、挨拶なぞしている。何か買うのだろうか。そこが知りたい(なんか、意地悪な私ね~)

岡山駅にも行ったので、備前焼売ってるコーナーへ。 おっアレが売れてる、アレは売れてないぞ・・・意地悪な私の市場調査でした。

Img_5571 昨日 実家で撮っていた写真です

この辺の家では こんなもんよく置いている、、ような気がします

私の「食卓の備前焼」とは対極にある備前。

よく作るなぁ~と感心するが、全く興味なし

Img_5573 こういうのも よくあるね~

見ていても 気持ちよくないわ

庭に野草のような花を咲き乱れさせて その中に置くと、おもしろいかなあ

Img_5575 こんな大壺もよくあるな

ひとかかえ、腰を痛めないように ヨッコラショっと運ばなければなりませんぬ

Img_5568 咲いた 咲いた~~チューリップの花が~♪♪♪

新しいことの 始まる ドキドキの四月ですね~

私は何にも始まりません。

Img_5578 昨日の仕事

一昨日のを削ったりして 仕上げ、それに いくつか創り足した。小さなものばかり。

明日からは ワラ叩きから始まって 窯詰めだぞ。

|

« 黄砂に吹かれて | トップページ | ワラ叩き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163703/14552776

この記事へのトラックバック一覧です: 「床の間の備前焼」:

« 黄砂に吹かれて | トップページ | ワラ叩き »