« 備前焼のアクセサリー | トップページ | 黄砂に吹かれて »

2007年3月31日 (土)

歳を重ねるということ

人はみな 生まれた時から 等しく歳を重ねていく。ん?

「歳を重ねただけで人は老いない 夢を失ったときはじめて老いる」ん?

いつもと 様子が違いますね~「ーー」の部分は 新井満の日本語訳の「千の風になって」の本のうしろに載っていた 別の本の紹介文です。

Img_5554 自作備前に盛った 今日のひとり晩ご飯

土曜はダンナの実家の両親用に柔らかいものを つくることが多い。 それを 私は一人で食べることが多いんです

今日、この間買ったCDラジオで若き日の吉田拓郎を聴きながら、飯食ってたら むむっ・・・涙がでた。

わおぉ~!!大切なこと、忘れてた。

私のブログが 思いもよらず 【岡山経革広場】の「おかやまブログ」に載せてもらえてた。なんだか、とっても嬉しくなったわん

|

« 備前焼のアクセサリー | トップページ | 黄砂に吹かれて »

コメント

変だ?書き込みが出来ない

投稿: なつめろ備前 | 2007年4月 1日 (日) 08時10分

同じことを、繰り返し言うようになったのは、歳を重ねたせいでしょうか?


投稿: eizan23 | 2007年4月 2日 (月) 07時32分

なつめろ備前さん> 歳を重ねられたからでしょう
  焦ることはありませんよ~


eizan23さん> そうです。典型的な歳重ね現象でしょう

投稿: ふー | 2007年4月 2日 (月) 20時29分

新井 満の言葉・・・納得です
どうしよう?私は老いる事が無いんだ!

投稿: なつめろ備前 | 2007年4月 3日 (火) 08時15分

なつめろ備前さん> ふ~む、老いることが無い、、か~
 うらめしい~~間違えた、うらやましい!
 私なんて 夢も希望も しょちゅうなくなってるけど(^^;

投稿: ふー | 2007年4月 4日 (水) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163703/14470701

この記事へのトラックバック一覧です: 歳を重ねるということ:

« 備前焼のアクセサリー | トップページ | 黄砂に吹かれて »