« トールペイントと備前焼 | トップページ | 寒風陶芸会館 »

2006年12月 3日 (日)

DAIKON

大根が豊作だ。テレビで大根畑をトラクターで潰しているのを見ると、心が痛む。農家の方は本当に切ないだろう。

実家の母がつくった大根も 豊作です。毎日食べないと追いつきません。今はまだ葉っぱもきれいで 食べられるので サッと湯がしてから刻んで、炒めて味付けして ご飯の友に美味しくいただいています。

Img_4750 これが、その大根葉の炒め煮。汁気がなくなるまで 炒りつけます。  鰹節や胡麻・ちりめんじゃこなどを入れても、Good。

ただ、出来上がった質素な料理のわりには めんどくさいんだよね~ 特に葉っぱを洗うのが・・・

このヒダスキ碗、持ちやすいように一カ所凹ませてあって、厚めで ほっこりとした感じ・・・私のお気に入り、何にでも使います。

Img_4752

これも葉っぱのおかず。

小松菜とベーコンを炒めたの。

ホント、毎日食べてもおいつかないよ~

しかも 器はいつも備前焼で緋襷

Img_4754 煮魚は「ひら」の切り身・・・この魚って、私には子供の時からなじみがあるけど、どうなんでしょう?  瀬戸内の魚かなぁ・・・ よく分かりません、安い魚です。

1㎜くらいに細かく骨切り(?)をして 売っています。

それと、スープ皿には味噌田楽みたいなの。健康食過ぎる!!

|

« トールペイントと備前焼 | トップページ | 寒風陶芸会館 »

コメント

ひらめは知ってますが、ひらは知りません。やはり土地のものではないでしょうか?ところで、斜円小鉢に盛ってみました。大根ではありません。ご覧ください。

投稿: eizan23 | 2006年12月 4日 (月) 07時40分

eizan23さん おはよう!
ひらめ、とひら、は全く違う感じの魚です
寿司ネタにもひら、あります。

菊花蕪、ですね~お正月の料理にありますよね~
こんな 手の込んだものまで 作ってしまうって素晴らしいね。 器との相性も良さそう!!

投稿: ふー | 2006年12月 8日 (金) 08時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163703/12919803

この記事へのトラックバック一覧です: DAIKON:

« トールペイントと備前焼 | トップページ | 寒風陶芸会館 »