« 沈む夕日 | トップページ | 老眼力 »

2006年10月 9日 (月)

叩く女

Img_4145 秋晴れ、体育の日、私は 窯詰めを中断して 叩いた。

藁が足りないのに気付いて 叩いた。木槌で。手がダルッ。

藁は 緋襷に必要、私の窯は小さいのに 沢山巻き付けないと 色が出にくいような気がする。

Img_4137 この粘土の在庫が 少ないことに気付いて(ウソ、知っていたけど、やるのが面倒だった) ゴツゴツ原土を ヨイコラショっと 出してきて 叩いた。

ああぁ~~手がダルッ

アタマの中身を使わず ただただ叩く・・・

Img_4147

ついに イヤになって・・・もうこれくらいで 妥協しようか 

一人でこんな事していると 誰か話しにきてくれないかなぁ と思ったり

Img_4141 手を休めて ボーッとしていたら 黄色い蝶が ヒラヒラ遊んでいる

ミントの花にとまったところを やっと写せた

蝶を追っかけて カメラを持ったおばはんは・・?のどかそうには見えますけど。

Img_4149

丸っこい鉢が引きたくなったので 残った時間で 少しだけロクロを回した。

直径22~3㎝だけど 出来上がりは20㎝きるだろうな

クビレカップも3個 一緒に。

|

« 沈む夕日 | トップページ | 老眼力 »

コメント

働き者ですね~~~いやー実に働きますね

このような嫁さんが我が工房にいてくれたら・・・

私はもっとサボれるのに あれっ?違った!

投稿: なつめろ備前 | 2006年10月10日 (火) 10時28分

なつめろ備前さんってすごく働き者だって誰かが言ってたような・・・記憶が。
私は たまには 働き者になるんです
ムラが すごくあるんです

こんな嫁さん、苦労します、ぜったい。

投稿: ふー | 2006年10月10日 (火) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163703/12215579

この記事へのトラックバック一覧です: 叩く女:

« 沈む夕日 | トップページ | 老眼力 »