« 岡山は日照り続き | トップページ | 着々と・・・ »

2006年10月31日 (火)

カモさん

実家近くを流れる川に 鴨がいる所があります。近所の人達が 餌をやって けっこう可愛がっているよう。 母と出かけた帰り、鴨達を撮そうと思って・・・なかなかこっちを向いてくれない。 

Img_4424 知っていますか?綺麗な色の方が オスで 茶色いのが メスだってさ。

母にそんなことも知らんかったん? って・・・

よく太っていますわ・・・鴨鍋は 私、食べたくありません。

Img_4439 「食卓の備前焼」としては・・・まったくもって、、、慣れない と言うか 技術を伴わないのか(?) こんなもん ロクロ引きした。

30㎝程の高さです。 もっと 細く、高く のイメージで作り始めたけど・・・ふ~っ、非力です。

丸いのは 上がちょん切れたので こうなったのよ。 作品展を意識しての 作陶・・・・・・(^^;

Img_4436

こんなのも この間 出てきましたよ

中形の秋刀魚が 切らずに丸ごとのせられるかな? 尻尾は出ちゃうかな~  くらいの長皿です。  今日も暖かい 良い天気でした。

|

« 岡山は日照り続き | トップページ | 着々と・・・ »

コメント

秋刀魚は姿のままいただくのが一番です。鴨は?

投稿: eizan23 | 2006年11月 1日 (水) 07時26分

おはようございます
お知らせにきました

長野から取り寄せた藁で焼いてみました
私は綺麗に焼けたと思っているのですが
率直なご感想を頂きたくて・・・

http://blogs.yahoo.co.jp/dosankobizen/43477908.html

投稿: なつめろ備前 | 2006年11月 1日 (水) 07時42分

なつめろ備前さん おはようございます
明らかに 藁でしたね~
綺麗に焼けていると思います
焼き色は 同じで違うのはガラス質の付着だけ
なので、やっぱり 藁の違いなのでしょうね
もう1度テストすれば確実だけど・・・
私のヒダスキと 色合いが違う部分は 土の違い
備前さんの土は 鉄分が多いめのようですね
窯変には 鉄分が多い方がいいです
備前さんの このヒダスキの色はこれはこれで
渋いヒダスキで 綺麗だと思います。
よかったね!!

投稿: ふー | 2006年11月 1日 (水) 08時15分

ふーさん ありがとうございます

心配性の私はもう一度焼かないと
何か安心できません
又ご報告に来ますので
宜しくお願いいたします

ありがとうございました

投稿: なつめろ備前 | 2006年11月 3日 (金) 08時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163703/12504128

この記事へのトラックバック一覧です: カモさん:

« 岡山は日照り続き | トップページ | 着々と・・・ »