« 夕日が燃えている | トップページ | 至福のお昼寝 »

2006年8月24日 (木)

ピオーネ

大粒で種がなくて 甘い葡萄。よくは 知らないけど、岡山では、断然「ピオーネ」という品種が多い、と思う。「巨峰」という同じ感じの葡萄の方が一般的には良く知られているような気もするけど。

Img_3597 夕方、自作のピオーネを従兄弟が実家に持って来てくれた。

お母さんがケアハウスに入っていて、いろいろ大変だとは思うけど、孝行息子ね。 働きながらも、お母さんが創っていた葡萄畑を守っている・・・日に焼けて、イケメンおじさん^^私と同じトシよ~

美味しく 今いただいてます!

Img_3595 ブラジルと アメリカと  そして ちょいとニッポン

向かって右はブラジルに帰っちゃった 陶芸友達のユニークな備前焼の蓋もの(ポット)  彼女らしい模様が描かれています。

左は 姉が先日アメリカ人の友人宅に泊めてもらった時、妹(私)にと 頂いた蓋もの。 日本っぽい感じもするけど、つまみの雰囲気とか・・・よ~く見ると アメリカ?私、アメリカの焼き物事情って全く 知りませんけどねっ

ついでに、私作の オッケー君に 再登場を願ったさ。

ブラジルでもアメリカでも・・・どこの国でもオッケーよ!!

|

« 夕日が燃えている | トップページ | 至福のお昼寝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163703/11588199

この記事へのトラックバック一覧です: ピオーネ:

« 夕日が燃えている | トップページ | 至福のお昼寝 »