« 作陶のよろこび | トップページ | 出会いと別れ »

2006年8月28日 (月)

落柿窯のこと

私が備前焼を始めたのも、パラグライダーをやっていたのも(初耳?) 多分、もしかして、 この落柿窯の主、私の従兄の影響があったからです。 かといって、へそ曲がりな私は 彼の言うことは ほとんど聞かないし、手伝ってもらったりもしませんが・・・

私は私、いくら従兄でも 全然性格が違うんですって。

落柿窯は 数メートルのちょっと小さめの穴窯ですが、腕次第・運次第で素晴らしい焼けになります。

Img_3614

本格的な 茶室もあります。

なんと、まあぁ~すばらしい

私、ここで お茶なんぞいただいたことないわ・・・欲しくないんだけどね。 侘び寂なお茶会が、あるんでしょうか

Img_3615

茶室の外に 何気なくおいてあった 大瓶

古そうだわぁ・・・高価そうだわぁ・・・ こんな所に置いちゃってて いいのかい

留守宅の庭に忍び込んで、撮影しました~失礼!

Img_3633 「食卓の備前焼」にだって 渋いもん あるんです!

このお皿・・・侘び寂の世界に通じ、、、ないか。

ま、これも何にでも使える 洋・和・中華・ベトナムでもインドでも何料理にでも 気軽にどーぞ、使いましょう・・・て、感じで

Img_3623

この花入れ    嫁ぐ日が近いかも。 うれしさ90%、さびしさ8%・・・後は、わからへん

ぷーっとまん丸にふくれているけど、可愛い子のようだけど こう見えて、けっこうでかくて 存在感あるんです。

Img_3617 もう一枚。 落柿窯の 庭

なにげに 風流です。秋になったら、 うす~いお抹茶頂きにおじゃましようかしら・・・

従兄のブログ、「落柿窯発季節の便り」です。

http://isa-rakushigama.cocolog-nifty.com/blog/

|

« 作陶のよろこび | トップページ | 出会いと別れ »

コメント

早くお嫁にきて~~~♪
大切にしまっておくようなことはしませんから
まぁるい形がいいな
器量よしですね

うーん 茶室 素晴らしい!
お家に茶室を造ってしまうってすごいですね
本格的ですね
お茶の先生をされてるんでしょうか?
趣味で茶室を建て ご自分で焼かれた備前焼の
お茶の道具でお茶を点てる 
なんと趣のある生活をされている方なんでしょう!

投稿: モーリー | 2006年8月29日 (火) 09時39分

モーリーさん さてさて いつお嫁にいこうかなぁ~(^^?
うーん、たしかに 茶室まで造ってしまうなんて すごい!
お茶の先生なんてしてませんよ~従兄は
そんな、趣のある生活なんて してませんよ~(きっと)失礼・・・

投稿: ふー | 2006年8月29日 (火) 21時58分

趣のある生活なんてしてませんよ。単なるいちびりです。あしからず。

投稿: isa | 2006年8月29日 (火) 22時44分

この頃の私ね 古民家にあこがれてます
古そうな水屋やどっしりとしたタンスなんかに囲まれて
生活してみたいなぁ… なんて

若い頃は洋風な生活にあこがれていたんだけど 同じ間取りの
個性のないマンションに ちょっと飽きちゃった

“ダ”の田舎には 取っ手の取れた水屋やどっしりとした
タンスはあることはあるんだけど。。
でも そう簡単に変えられないしね

isaさん いちびりで茶室を建ててしまうって!
私など いくらいちびってもできません(v.v)

投稿: モーリー | 2006年8月30日 (水) 12時05分

ここに掲載されているお皿、花器ともに、ちょっと雰囲気がちがいますね。なにかを主張している感じがします。

投稿: eizan23 | 2006年8月31日 (木) 07時07分

「いちびり」って初めてききました
気分は わかるけどね

古民家で 自然の風が吹き抜ける 畳の上で 大の字になって お昼寝したら 気持ちいいだろうなぁ

eizan23さん 作品が なにかを主張するようになってくれれば そんな嬉しいことはないんですが・・・まだまだですよ~

投稿: ふー | 2006年8月31日 (木) 17時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163703/11655715

この記事へのトラックバック一覧です: 落柿窯のこと:

« 作陶のよろこび | トップページ | 出会いと別れ »