« 至福のお昼寝 | トップページ | 落柿窯のこと »

2006年8月26日 (土)

作陶のよろこび

陶芸は楽しい。 粘土を触るのは 癒される。 備前焼を創るのは楽しい、けど かなりキツイことも 体力が必要なことも けっこうあります。釉薬を使わないので、「土」と「焼き」で 多くの部分が決まるからか・・・

エラそうに言ってるけど、私の窯は基本的に灯油窯、1000℃前から、夜の闇に紛れて 薪を入れるけど、今は夜明けが早すぎる。 パチパチ音でヒヤヒヤするわ。 田舎の住宅街 にある窯です。

そんな事より、 とっても嬉しいこと あったんですよ!

ネットのチカラって あらためて、すごいわぁ~って思った。 先日 このブログに登場した お皿が 今は他県の 私のまったく知らなかった人のお家にオヨメに行って 食卓で 可愛がってもらっているんですよ!

_001 買ってくださった方が 写真を送ってくださったんです。 彼女の食卓で使ってくれている写真を!

私にとって、とても励みになります。 わ~使ってくれているんだな!また がんばろう!ってね。

夏の基本。 冷や奴

薬味も いっぱいで美味しそう~我が家でも三日に一度くらい食べてます

_004 な、なんと氷あずき!

食べた~い^^

受け皿に使ってくれています

あと、お好み焼きとかの写真も送ってもらったんだけど、それは ないしょ♪♪♪いろんな使い方を 教えてくれるのも お客さんや友達、ねっ

Img_3636

このカップとソーサー

以前作ったもの  カップとお皿を別々にも使えます

私としては、まったく 気に入ってなかったんだけど、先日来られたお客さんは、 これは良い!って。

Img_3639

この カップ&ソーサー

私、とっても 気に入っています

でもね、商品でしょ。 一回だけひとりでひっそりと お茶してみようかしら・・・ 

|

« 至福のお昼寝 | トップページ | 落柿窯のこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163703/11617809

この記事へのトラックバック一覧です: 作陶のよろこび:

« 至福のお昼寝 | トップページ | 落柿窯のこと »