« ミモザガサイタ | トップページ | 納豆の賞味期限 »

2006年4月 9日 (日)

緋襷の不思議

備前焼独特の 赤色の模様 ・緋襷(ひだすき)。 緋襷は 器の生地に 稲わらを巻いて焼き、 その跡が 鮮やかな緋色に染まった文様です。

わらのアルカリと 備前土の鉄分の反応だと言われています。 具体的なメカニズムは 謎があったらしいけど 大学などの研究グループで研究されつつあるらしい。

でもね、長年の感と経験で 土との相性や 緋色の濃さや 窯の何処に入れると どうだとか・・・やきものやは よ~く知ってるのよね。多分。

私でさえ、どの土を使って、どういう焼き方をすれば こんな色の緋襷よ~ って予想がつきますから。灯油窯でも。

Img_2239

直径8~9㎝の豆皿

ワラをふわふわになるまで木槌で叩いて、ワラをぐるぐる状態にして、乗っけました。その上に せんべい!で押さえて 焼きます。

今日は プロデュースとかなんとかいう 映画を見た。 けっこうおもろかったし眠かった・・・あはは。 倉敷の酒津公園で花見をしている人達と 桜を見た。 酒津焼(さかずやき)という焼き物が 倉敷にはありますよ。

|

« ミモザガサイタ | トップページ | 納豆の賞味期限 »

コメント

右下の方に「暮らしの中の備前焼」というのを作ったので、見てみてね。 写真です・・・ほとんどが 過去のブログで使ったものだけど(^^ゞ

投稿: ふー | 2006年4月 9日 (日) 22時04分

ずいぶん赤く焼けるのですね
あまり出せないな~~ここまで赤いの・・・
あ!そっくりの一輪挿しアップしてきました

http://blogs.yahoo.co.jp/dosankobizen/32677640.html

投稿: なつめろ備前 | 2006年4月10日 (月) 09時11分

ほんと~~
そっくりさんですねーーー
面取りしていて、途中で気分が変わったような感じとかが・・・
あ!これは、私のことだわ

投稿: ふー | 2006年4月10日 (月) 20時32分

「暮らしの中の備前焼」見てきました。以前に見た記憶のあるものもありましたが、みな、暮らしに根付いている作品ですね。自分の雰囲気を持っていますね。

投稿: eizan23 | 2006年4月11日 (火) 06時57分

eizan23さん 見てくれてありがとうございます
また すこし追加しましたよ~ 過去の写真だけど
ブログって便利ね

投稿: ふー | 2006年4月12日 (水) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163703/9510102

この記事へのトラックバック一覧です: 緋襷の不思議:

« ミモザガサイタ | トップページ | 納豆の賞味期限 »