« 日曜の夜に | トップページ | 今日から3月! »

2006年2月28日 (火)

唐九郎の陶壁

病院の耳鼻科へ行った。 最近 のどに詰まったような異物感があって 首を絞められたようで 苦しい?ので (首しめられたことないけど・・・)   鼻から管をヒュルヒュルっと入れて 喉を見てくれた。。。私も見たいなぁ。  少し、オエッとなった。

別に異常はなかった。 なら、私はもう良いのだけど 医師は食道は 胃の内視鏡でないと見えないよ、と くいさがる。 ・・・はいはい、でも 私はそれはやりませんよ・・・とお断りして。

ならば、 と医師は 胃の薬を出すと言う。 私は 胃切除者なので 逆流性食道炎 かもよ、とおっしゃる。  私は それも 違うよな~と思ったけど、めんどくさいので ありがたく薬をいただいた。

私の見立てではね、 最近 おいしくないものを沢山飲み込んだから そういうのが喉につっかえているんだ と思うんだけど。

Img_2229

この病院に 加藤唐九郎の陶壁があったのを思いだして、別棟に行って撮影。 ふ~む、深い えぐい。

これ、病院に似合ってるんかなぁ? ぶつかったら、ケガしそうよ。

岡山空港とか伊部駅の なんか動物の備前焼陶壁よりも 上手!

|

« 日曜の夜に | トップページ | 今日から3月! »

コメント

心配ですね。お大事に。ところで、加藤唐九郎は岡山出身ですか?知識不足で……。

投稿: eizan23 | 2006年3月 1日 (水) 07時11分

ありがとうございます!

加藤唐九郎は愛知県瀬戸の出身ではないでしょうか
私もほとんど知識ないけど・・・
岡山には関係ないと思うけど。
この病院には、30年前にはこの陶壁ありましたよーなぜか。

投稿: ふー | 2006年3月 1日 (水) 19時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163703/8877965

この記事へのトラックバック一覧です: 唐九郎の陶壁:

« 日曜の夜に | トップページ | 今日から3月! »