« 楽しいと感じるこころ | トップページ | 日曜の夜に »

2006年2月21日 (火)

ヒダスキ

朝起きると 霧に包まれていた。 やがて、だんだん 霧も晴れて お昼前から日も差して 春をおもわせる暖かな 一日だった。

先日から 少しずつ、少しずつ、考えながら、ていねいに・・・

窯詰めをしています。  いつもの事ながら、遅々として 進まない。

昨日は 雨の日と月曜日で 気分も滅入っていたしな。。(むかし、カーペンターズのそんな曲があったなぁ)  じゃぁ、今日は天気も良いし 仕事がはかどる?  そう簡単にはいかないところが、これまた人生。

Img_2194  

窯に入れる前の作品。 ワラを巻いたところに 緋襷があらわれます。   小鳥の片口がこちらを にらんでいます~

Img_2192  

庭のかたすみに 福寿草の花が咲いている    春としあわせを運んでくれますよ~♪♪♪ 

|

« 楽しいと感じるこころ | トップページ | 日曜の夜に »

コメント

ワラの部分が赤くなるのですか?それとも逆ですか?初歩的な質問で、すみません。

投稿: eizan23 | 2006年2月23日 (木) 07時45分

お答えします
ワラの部分が赤くなりますよー これが緋襷と言われています
ワラのアルカリと備前土の鉄分が、反応するらしいです

投稿: フクダミチコ | 2006年2月23日 (木) 21時29分

ありがとうございます。備前の土は鉄分が多いのですね。また一歩、理解が深まりました。

投稿: eizan23 | 2006年2月24日 (金) 07時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163703/8774663

この記事へのトラックバック一覧です: ヒダスキ:

« 楽しいと感じるこころ | トップページ | 日曜の夜に »